成功のための中国ビジネスチャンネル

中国進出、企業の成功と失敗の分かれ道とは。アタックス・諸戸和晃の情報ブログ

*

中国 印紙税講座(三)~多額の追徴課税に注意!

      2019/02/21

北京地方税務局のウェイボーに印紙税に関する解説がありましたのでご紹介します。
印紙税は税務調査で納税漏れを指摘される税目の一つです。また、追徴される罰金も高く最高限度の罰金を加算されることがあります(中国では5倍が最高限度)。思わず多額の追加納税になることがありますので、注意してください。

第3回 印紙税の納税方法

Q:印紙税はどうやって申告納税しますか(北京のケース)?
A:インターネット申告納税と税務局窓口での申告納税の2つがあります。インターネット申告のフォームは以下です。
印紙税納税申告表

Q:頻繁に課税文書を作成する場合、まとめて申告納税できると聞いたのですが、どのような状況でまとめ申告納税ができますか?
A:同一種類の課税文書が頻繁に発生する場合、まとめ申告納税が選択できます。これを選択する場合、15日前までに書面で所管税務局に届け出を行い、許可を受けます。納税方式は一事業年度内では変更することができません。

Q:納税タイミングはどうなっていますか?
A:まとめて納税する場合、一ヶ月毎に整理したもの課税文書で税額計算して、申告した後、10日以内に納税します。
※地域より異なるケースがありますので、当局に指示に従ってください。

Q:文書の保存期限は?
A:10年です。

思わぬ追徴を受けないように注意してください。

 - 税務一般・税関に関するニュース , ,