成功のための中国ビジネスチャンネル

中国進出、企業の成功と失敗の分かれ道とは。アタックス・諸戸和晃の情報ブログ

*

中国 現物を現金の代わりに給与として支給したら税金はどうなるか?

      2019/02/21

中国国家税務総局のウェイボーに「現物を現金の代わりに給与として支給したら税金はどうなるか?」のQ&Aがありましたので、ご紹介します。

Q:現物を現金の代わりに給与として支給したら税金はどうなるか?
A:
①個人所得税上の扱い
・給与とみなして個人所得税の課税対象となる(個人所得税法実施条例8条及び10条)
②企業所得税法の扱い
・販売行為とみなして企業所得税の課税対象となる(企業所得税条例25条及び国税函[2008]828号)
③増値税法上の扱い
・販売行為とみなして増値税の課税対象となる(増値税暫定条例実施細則4条(八)款
・なお、課税時期は、支給日である。

個人所得税はなんとなくわかりそうですが、増値税も課税対象になりますので、ご注意ください。増値税の「みなし販売」行為はこれ以外にもありますので、暫定条例4条をご確認してみてください。

■ご質問、ご相談がありましたらこちら内容を記入して送信してください。

メールマガジンのご案内

期間限定のお得なコンサルティングのご案内や、このブログでは書けない情報を配信しています。メルマガ登録していただき、お役立てください。
また、ブログ記事のヘッドラインや業務提携情報なども配信します。メルマガのリンクをクリックしてブログ記事や業務提携情報を漏れなくチェックしてください。

登録はこちらから

メールマガジンのご案内

期間限定のお得なコンサルティングのご案内や、このブログでは書けない情報を配信しています。メルマガ登録していただき、お役立てください。また、ブログ記事のヘッドラインや業務提携情報なども配信します。メルマガのリンクをクリックしてブログ記事や業務提携情報を漏れなくチェックしてください。

登録はこちらから

 - 税務一般・税関に関するニュース