成功のための中国ビジネスチャンネル

中国進出、企業の成功と失敗の分かれ道とは。アタックス・諸戸和晃の情報ブログ

*

中国 税務局による税務ランク格付けにご注意を!

      2019/02/21

中国広州国税局のウェイボーに「納税信用管理制度」に関する解説がありましたのでご紹介します。
企業を評価しランク付けする制度ですが、A級~D級の4つに区分されます。D級はもっとも低いランクですが、D級になると、税務局の目が厳しくなり業務に支障がでることもあるようです。
赴任されたら、引き継ぎ時に、「当社の納税ランクって?」と確認されるといいと思います。
なお、税務局以外の役所もそれぞれランク付けをしてきますが、企業にとっては、特に税関のランク付けも現業に影響しますので、こちらも確認されるといいと思います。

Q:納税信用管理制度とはなにか?
A:税務行政を円滑にすすめるため、納税者を4つのランクに区分し管理する。ランクはA~Dまでの4ランクである。ランクにより優遇付与または管理強化などの対応を行う。

Q:いつどのように評価されるのか?
A:評価に必要な情報は毎月収集し、その情報に基づき、一年毎にランクを見直す。毎年4月に新たなランクを確定する。なお、評価表をもとに評価する方法と、評価表を使わずに直接ランクを付ける方法がある。

Q:ランク付けに異議がある場合は?
A:異議がある場合は、書面を以って評価した税務機関に再評価を申請することができる。

Q:各ランクの点数は?
A:Aランクが90点以上、Bランクが70点以上90点未満、Cランクが40点以上70点未満、Dはそれ以下である。

Q:Aランクのメリットは?
A:主なメリットは以下である。
①Aランク企業であることを公告してもらえる。
②増値税専用発票が一度に3か月分取得できる。また、発票量を調整する必要がある場合、即時手続きをしてもらえる。
③増値税普通発票は、必要に応じて取得できる。

Q:Dランクのデメリットは?
A:主なデメリットは以下である。
①Dランク企業であることを公告される。
②増値税専用発票や普通発票の取得や使用について制限や厳格な管理がされる。
③輸出増値税還付申請が厳格に審査される。

評価は100点満点から減点方式で計算されます。評価項目は例えば、
・期限内に申告納税していない ▲5点
・期限内に源泉所得税納税をしていない ▲5点
・期限内に財務諸表を作成提出していない ▲3点
・評価年度で非正常原因により増値税を3か月連続或いは累計6か月、ゼロ申告またはマイナス申告である ▲11点
などです。

期限内申告などは日系企業であればしていると思いますので、そうは問題ないとは思いますが、ランクが下がると税務局の管理が厳しくなるので
嫌なものだと思います。
上記以外のその他の評価項目も経理担当者の方などと読み合わせしていただけるといいと思います。
なお、評価項目は关于发布《纳税信用评价指标和评价方式(试行)》的公告
で確認できます。

メールマガジンのご案内

ブログ記事のヘッドラインや業務提携情報などを配信します。メルマガのリンクをクリックしてブログ記事や業務提携情報を漏れなくチェックしてください。

登録はこちらから

メールマガジンのご案内

ブログ記事のヘッドラインや業務提携情報などを配信します。メルマガのリンクをクリックしてブログ記事や業務提携情報を漏れなくチェックしてください。

登録はこちらから

 - 税務一般・税関に関するニュース