成功のための中国ビジネスチャンネル

中国進出、企業の成功と失敗の分かれ道とは。アタックス・諸戸和晃の情報ブログ

*

中国 国外に送金する際に税務申請が必要な送金は何?

      2019/02/21

中国国家税務総局のウェイボーに国外送金時の税務申請の解説がありましたのでご紹介します。該当するものは、自由に海外送金できませんのでご確認ください。

根拠法は《国家税务总局 国家外汇管理局关于服务贸易等项目对外支付税务备案有关问题的公告》(国家税务总局 国家外汇管理局公告2013年第40号)です。

Q:5万米ドルを超える送金で、税務申請が必要なものは何か?
A:以下の送金は税務申請する。
・国外機構や個人が取得する、運輸・旅行・通信・建築・労働・保険サービス・金融サービス・コンピューター情報サービス、専門権利使用及び特許・体育文化娯楽サービス・その他商業サービス・政府サービス等の貿易収入。
・国外個人が中国国内で行う労働報酬、国外機構や個人が中国国内から取得する、配当・利益・直接債務利息・担保費・非資本転移贈与・賠償・税収・偶然性所得などの収益及び経常転移収入。
・国外機構や個人が中国国内から得る、ファイナンスリース・不動産移転収入・株式移転収入及び外国投資者その他合法所得

申請に際しては、契約書や备案表の提出が必要です(同公告の二)。中国国外の展示会に参加して、その費用を支払うなど同公告の三に該当する場合は备案表の提出は必要なく、申請そのものもする必要はないとなっています。
ただ、申請する必要がなくても源泉徴収が必要な送金であれば、源泉する必要はありますので、忘れずに源泉してから送金してください。

メールマガジンのご案内

ブログ記事のヘッドラインや業務提携情報などを配信します。メルマガのリンクをクリックしてブログ記事や業務提携情報を漏れなくチェックしてください。

登録はこちらから

メールマガジンのご案内

ブログ記事のヘッドラインや業務提携情報などを配信します。メルマガのリンクをクリックしてブログ記事や業務提携情報を漏れなくチェックしてください。

登録はこちらから

 - 税務一般・税関に関するニュース