成功のための中国ビジネスチャンネル

中国進出、企業の成功と失敗の分かれ道とは。アタックス・諸戸和晃の情報ブログ

*

中国 上司個人から「紅包」をもらったら納税しないといけないか?

      2019/02/21

中国国家税務総局のウェイボーに「上司個人から「紅包」をもらったら納税しないといけないか?」のQ&Aがありましたのでご紹介します。
ご存知とは思いますが、紅包は、お年玉ですね。最近はウィーチャット上で電子マネーで配布されるので、便利ですね。念のための補足説明でした。

Q:上司個人から「紅包」をもらったら納税しないといけないか?
A:納税の必要はない。《ネット紅包個人所得税の徴税管理強化に関する通知》(税総函)[2015]409号)に以下の規定がある。
・個人が取得した企業が支給した現金ネット紅包は偶然所得に該当し、規定に従って納税する。企業が源泉する。
・個人が取得した企業が支給した商品券などは課税対象外である。
・個人間でやり取りする現金ネット紅包は、課税対象外である。

ポイントは、「個人間でのやりとり」ですね。これは対象外です。しかし、企業が支給すると源泉徴収しないといけないので、注意が必要です。
正直、この通知があることを知りませんでした。不勉強でした。しかし、いろんな法律がありますね。気を付けましょう。

メールマガジンのご案内

ブログ記事のヘッドラインや業務提携情報などを配信します。メルマガのリンクをクリックしてブログ記事や業務提携情報を漏れなくチェックしてください。

登録はこちらから

メールマガジンのご案内

ブログ記事のヘッドラインや業務提携情報などを配信します。メルマガのリンクをクリックしてブログ記事や業務提携情報を漏れなくチェックしてください。

登録はこちらから

 - 税務一般・税関に関するニュース