成功のための中国ビジネスチャンネル

中国進出、企業の成功と失敗の分かれ道とは。アタックス・諸戸和晃の情報ブログ

*

中国 カメラなどの輸出還付率が17%にアップ タックスメリットを受ける範囲が広がる

      2019/02/21

中国の輸出増値税の還付率の見直しがありました。対象品目を中国で製造し中国外に輸出する企業にとっては朗報です。

中国では国内取引で17%の増値税がかかりますが、輸出すると還付があります。といっても、商品によって還付率は様々で、17%、14%、まったく還付されないなどいろいろとあります。まったく還付されないものは、中国国内では製造して欲しくない商品と言われていて、たとえば、環境問題を引き起こしやすい業界のものは輸出還付を適用せず、コスト高になるようにし、中国からの移転を促す効果を生んでいます。

今回の改正では、カメラ、ビデオ撮影機、内燃発動機、ガソリン、航空燃料、ディーゼル油などの輸出還付率が17%にまで引き上げられました。カメラなどは中国でも人気ですので、中国で製造して中国で販売するとともに、輸出をしてもより多くのタックスメリットが得られることになりました。
418品目もありますので、対象品目を確認されたい方は、こちらのリンク「关于提高机电、成品油等产品出口退税率的通知」 の通知文の下にある「附件下载:提高出口退税率的产品清单.xlsx」をクリックして418品目のリストをダウンロードしてください。

・財政部と国家税務総局は《機械電気、製品油などの産品の輸出還付率の通知》(財税[2016]113号)を11月4日に発行した。11月1日にさかのぼって適用される。
・新たな還付率の適用は、輸出貨物通関単に明記した輸出日で判断する。

 - 税務一般・税関に関するニュース