成功のための中国ビジネスチャンネル

中国進出、企業の成功と失敗の分かれ道とは。アタックス・諸戸和晃の情報ブログ

*

中国関税ニュース HSコード、関税率の調べ方

      2018/03/06

中国税関総署のホームページには関税率が検索できるサイトがあります。
日本から輸出をする企業にとっては、中国国内に入る際に税関と増値税がかかりますので、それを加算した価格+流通コスト等で販売することになります。

たまにですが、お客様から「関税ってどうやって調べるの?」という質問をいただきますので、ご紹介します。
関税を調べるには、まず商品のHSコードを調べる必要があります。HSコードによって関税率が決まっているからです。

①HSコードの検索
こちらのサイトに一覧があります。商品名がありますのでそこから選ぶことになります。大部分は世界共通なので、日本税関のサイトも紹介します。
■中国税関 进出口税则商品及品目注释查询
■日本税関 web輸出統計品目表
なお、中国税関のサイトでは、右側に「詳細」というリンクがあり、そこをクリックすると細かな商品名が出てきます。
日本税関のサイトだと、「第01類」をクリックすると、HSコードが表示され、さらにそこをクリックするとさらに細かなコードが出てきます。このレベルで関税が決まりますので、ここまでクリックして、該当商品のコードを確認していただくことになります。
日本では日本語で、「輸出統計品目」で言っています。

■web輸出統計品目表(画面イメージ)

■进出口税则商品及品目注释查询(画面イメージ)

中国サイトと日本サイトを比較すると、最初は動物の「馬」で共通ですね。
その詳細も、01.01の下は、21、29、30、90とコードは日中共通です。

②関税率の検索
HSコードがわかれば、以下のサイトを開いて、「税则号列」にHSコードを入力します。
■中国税関 进出口税则查询
以下の画面は、0101と入力した場合の検索結果です。「馬(中文:马)」と出ています。馬は税率が書いてないですね。非課税でしょうか(馬の輸出入は経験がないので、よくわからないですが)?

通関士や物流会社の専門分野ですので、実際の輸出入では彼らに確認の上、進めてください。

【顧問サービスのご案内】
当社は、毎月貴社を訪問して、法改正や経済動向の解説や対応のアドバイスを行うサービスをしています。
法改正への対応が遅れると、行政処罰や労働争議などのトラブルが生じかねませんので、是非、本サービスをご利用ください。サービスの詳細や料金の確認及び申し込みは、こちらをご覧ください。

■ご質問、ご相談がありましたらこちら内容を記入して送信してください。

メールマガジンのご案内

期間限定のお得なコンサルティングのご案内や、このブログでは書けない情報を配信しています。メルマガ登録していただき、お役立てください。
また、ブログ記事のヘッドラインや業務提携情報なども配信します。メルマガのリンクをクリックしてブログ記事や業務提携情報を漏れなくチェックしてください。

登録はこちらから

メールマガジンのご案内

期間限定のお得なコンサルティングのご案内や、このブログでは書けない情報を配信しています。メルマガ登録していただき、お役立てください。また、ブログ記事のヘッドラインや業務提携情報なども配信します。メルマガのリンクをクリックしてブログ記事や業務提携情報を漏れなくチェックしてください。

登録はこちらから

 - 中国税金トピックス ,