成功のための中国ビジネスチャンネル

中国進出、企業の成功と失敗の分かれ道とは。アタックス・諸戸和晃の情報ブログ

*

中国格付けニュース 納税信用等級Aランク企業発表 上海地区で76,700社

      2019/02/21

中国上海税務局のウェイボーに「納税信用等級Aの企業リスト発表」の記事がありましたので、ご紹介します。

納税信用等級Aという情報だけで判断するのは危険ですが、判断材料の一つになると思います。
取引先の信用調査などに活用ください。

原文は2017年度纳税信用A级纳税人名单で確認できます。
リンクのページに
 附件:
 2017年度纳税信用A级纳税人名单
という箇所がありますので、こちらをクリックすると、エクセルのリストが開きますので、Aランク企業がどこかが確認できます。

せっかくですので、過去に投稿した納税信用のイロハの記事を再掲します。

Q:納税信用管理制度とはなにか?
A:税務行政を円滑にすすめるため、納税者を4つのランクに区分し管理する。ランクはA~DにM(新設会社に適用)の5ランクである。ランクにより優遇付与または管理強化などの対応を行う。

Q:いつどのように評価されるのか?
A:評価に必要な情報は毎月収集し、その情報に基づき、一年毎にランクを見直す。毎年4月に新たなランクを確定する。なお、評価表をもとに評価する方法と、評価表を使わずに直接ランクを付ける方法がある。

Q:ランク付けに異議がある場合は?
A:異議がある場合は、書面を以って評価した税務機関に再評価を申請することができる。

Q:各ランクの点数は?
A:Aランクが90点以上、Bランクが70点以上90点未満、Cランクが40点以上70点未満、Dはそれ以下である。

Q:Aランクのメリットは?
A:主なメリットは以下である。
①Aランク企業であることを公告してもらえる。
②増値税専用発票が一度に3か月分取得できる。また、発票量を調整する必要がある場合、即時手続きをしてもらえる。
③増値税普通発票は、必要に応じて取得できる。

Q:Dランクのデメリットは?
A:主なデメリットは以下である。
①Dランク企業であることを公告される。
②増値税専用発票や普通発票の取得や使用について制限や厳格な管理がされる。
③輸出増値税還付申請が厳格に審査される。

Dランクになると大変です。
異議がある場合の手続きは、国家税務総局公告2015年第46号に規定されています。
・納税人が納税信用評価結果に異議がある場合、納税信用評価結果が確定した当年内に、《納税信用复评申請表》を所管税務局に対して提出し、評価の回復を申請することができる。

【顧問サービスのご案内】
当社は、毎月貴社を訪問して、法改正や経済動向の解説や対応のアドバイスを行うサービスをしています。
法改正への対応が遅れると、行政処罰や労働争議などのトラブルが生じかねませんので、是非、本サービスをご利用ください。サービスの詳細や料金の確認及び申し込みは、こちらをご覧ください。

■ご質問、ご相談がありましたらこちら内容を記入して送信してください。

メールマガジンのご案内

期間限定のお得なコンサルティングのご案内や、このブログでは書けない情報を配信しています。メルマガ登録していただき、お役立てください。
また、ブログ記事のヘッドラインや業務提携情報なども配信します。メルマガのリンクをクリックしてブログ記事や業務提携情報を漏れなくチェックしてください。

登録はこちらから

メールマガジンのご案内

期間限定のお得なコンサルティングのご案内や、このブログでは書けない情報を配信しています。メルマガ登録していただき、お役立てください。また、ブログ記事のヘッドラインや業務提携情報なども配信します。メルマガのリンクをクリックしてブログ記事や業務提携情報を漏れなくチェックしてください。

登録はこちらから

 - 税務一般・税関に関するニュース