成功のための中国ビジネスチャンネル

中国進出、企業の成功と失敗の分かれ道とは。アタックス・諸戸和晃の情報ブログ

*

中国社会保険負担ニュース 税務局が徴収を開始してから社会保険徴収率は上がったか?

      2018/09/17

中国国家税務総局のウェイボーに「社会保険徴収率が増大」のニュースがありましたので、ご紹介します。

来年から、全国統一して、税務局が社会保険を徴収することになります。
一部地域では、すでに始まっています。
先行して始まった地域の社会保険徴収率はどうなっているでしょうか?
徴収率が上がっているということは、企業のコスト負担が増大していることを示します。

・2018年から全国統一して社会保険の徴収機構が税務局に移る
・先行して、一部地域では、税務局による徴収関与が始まっている。税務局が徴収する社会保険の徴収額は43.3%に達している。税務局による高い徴収能力は大きな影響を与えている。
・具体的には、河南地区では、徴収額が前年に比べて13.27%増加している。うち、8%は給与上昇による部分、残り6%が税務局による徴収強化によるものである。
・他地域では、以下のとおり
 -遼寧省 7.47%増
 -黒竜江省 6.23%増
 -福建省 12.9%増
 -厦門市 12.6%増
 -広東省 12.48%増

税務局は源泉徴収データが集まってきますので、誰がいくらの給与をもらっているかは把握しています。この給与データは社会保険計算の基数とほぼイコールですから、本来納付すべき社会保険額は計算できます。
これとギャップがあれば、追徴となりますが、イコールになっていない会社は結構あります。
過去十数年の納付不足を請求されて経営困難に陥る企業もあるようです。

子会社の社会保険の計算方法を確認ください。
ちなみに、延滞金は年率約18%です。

【顧問サービスのご案内】
当社は、毎月貴社を訪問して、法改正や経済動向の解説や対応のアドバイスを行うサービスをしています。
法改正への対応が遅れると、行政処罰や労働争議などのトラブルが生じかねませんので、是非、本サービスをご利用ください。サービスの詳細や料金の確認及び申し込みは、こちらをご覧ください。

■ご質問、ご相談がありましたらこちら内容を記入して送信してください。

メールマガジンのご案内

期間限定のお得なコンサルティングのご案内や、このブログでは書けない情報を配信しています。メルマガ登録していただき、お役立てください。
また、ブログ記事のヘッドラインや業務提携情報なども配信します。メルマガのリンクをクリックしてブログ記事や業務提携情報を漏れなくチェックしてください。

登録はこちらから

メールマガジンのご案内

期間限定のお得なコンサルティングのご案内や、このブログでは書けない情報を配信しています。メルマガ登録していただき、お役立てください。また、ブログ記事のヘッドラインや業務提携情報なども配信します。メルマガのリンクをクリックしてブログ記事や業務提携情報を漏れなくチェックしてください。

登録はこちらから

 - 中国子会社の経営管理強化