成功のための中国ビジネスチャンネル

中国進出、企業の成功と失敗の分かれ道とは。アタックス・諸戸和晃の情報ブログ

*

中国 現地法人のお金の使い方を監視するためには?

      2017/02/01

中国現地法人は、距離が離れているためか、なかなか管理がスムーズに進みません。また、赴任されている日本人の方も製造出身、営業出身の所謂、現業部門の方が多く、お金や業績の管理を長年やってこられた経験も少ない方が多いようです。

このような場合、以下のような問題が生じます。
✓ 現法から報告されてくる決算書や業績管理資料におかしな数字がある(たとえば、付加価値率が異常値)
✓ 決算書に計上されている残高と内訳書の残高合計が不一致
✓ 細かな支出内容までチェックできないため、不正が起こりかねない

このようなときには、弊社の「明朗快計」サービスをご利用ください。

①明朗快計で出来ること
 ✓ 日本親会社のパソコンで、現地法人の会計ソフトの中の仕訳がいつでも見れる
 ✓ 仕訳だけでなく、元帳、決算書も見れる
 ✓ 科目は日本語に翻訳される
②明朗快計のメリット
 ✓ 現地に「見られている」という心理的効果を与え、不正防止効果が期待できる。
 ✓ 経理に明るい日本親会社のスタッフが仕訳をチェックできるため、日本親会社で異常の原因を指摘できる
 ✓ 総経理の管理業務を支援してあげられる

明朗快計を活用すると、「この数値は何?」「どうしてこうなるの?」「不正な支出があるのでは?」といったストレスから解放されます。
ぜひ導入をご検討ください。

中国税務、中国子会社管理の基礎知識を知りたい方へ

メールアドレスをご登録いただくと、
「中国税務、中国子会社管理の基礎知識」を
まとめた小冊子を無料でダウンロードいただけます。

 ダウンロードはこちらから

中国税務、中国子会社管理の基礎知識を知りたい方へ

メールアドレスをご登録いただくと、「中国税務、中国子会社管理の基礎知識」をまとめた小冊子を無料でダウンロードいただけます。

 ダウンロードはこちらから

 - 中国子会社の不正防止対策