成功のための中国ビジネスチャンネル

中国進出、企業の成功と失敗の分かれ道とは。アタックス・諸戸和晃の情報ブログ

*

中国社会保険ニュース 北京市で7月から社会保険料負担の上限基数引き下げへ

      2019/06/04

中国各種メディアで北京市の社会保険料計算基数の上限引き下げのニュースが報道されていますので、ご紹介します。

中国政府は、企業運営を下支えするため、減税など様々な政策を打ち出しています。
社会保険分野では、養老保険料(日本の厚生年金に相当)の企業負担率を引き下げました。

今回、率だけでなく額も調整されるようです。

・北京市人力社保は、今年7月1日から社会保険上限基数を引き下げると発表した。
・7月1日以降の上限は、23,565元とし、昨年の25,401元から1,836元の引き下げとなった。
・この政策により、北京市の民間企業の社会保険料負担は、42億元の軽減になると試算されている。

社会保険料上下限計算の基準となる平均賃金が下がりましたので、それに伴い、社会保険料の上下限も連動して下がりました。
上限は、平均賃金の3倍までとなっています。

23,565元は、1元=17円とすると、400,605円ですがこれ以上の報酬を貰っている方はここで打ち止めとなります。

これは、北京市の場合ですが、他都市もこれから同じように発表されると思います。
どの都市も下がると思いますので(地域によっては上がるかもしれませんが)、余分な社会保険料を負担しないように、チェックされたらと思います。

【顧問サービスのご案内】
当社は、毎月貴社を訪問して、法改正や経済動向の解説や対応のアドバイスを行うサービスをしています。
法改正への対応が遅れると、行政処罰や労働争議などのトラブルが生じかねませんので、是非、本サービスをご利用ください。サービスの詳細や料金の確認及び申し込みは、こちらをご覧ください。

■ご質問、ご相談がありましたら下記から内容を記入して送信してください。

 

メールマガジンのご案内

期間限定のお得なコンサルティングのご案内や、このブログでは書けない情報を配信しています。メルマガ登録していただき、お役立てください。
また、ブログ記事のヘッドラインや業務提携情報なども配信します。メルマガのリンクをクリックしてブログ記事や業務提携情報を漏れなくチェックしてください。

登録はこちらから

メールマガジンのご案内

期間限定のお得なコンサルティングのご案内や、このブログでは書けない情報を配信しています。メルマガ登録していただき、お役立てください。また、ブログ記事のヘッドラインや業務提携情報なども配信します。メルマガのリンクをクリックしてブログ記事や業務提携情報を漏れなくチェックしてください。

登録はこちらから

 - 労務・社会保険改正などのニュース