成功のための中国ビジネスチャンネル

中国進出、企業の成功と失敗の分かれ道とは。アタックス・諸戸和晃の情報ブログ

*

中国労務ニュース 通勤中に交通事故にあった。責任は半々と認定されたがこの場合、労災は享受できるか?

      2019/05/23

中国上海人力資源社会保障部のウェイボーに「責任が半々の事故と労災」のQ&Aがありましたので、ご紹介します。

Q:李さんは通勤中に交通事故にあった。交通部門は実況見分の結果、責任は双方にあるとして、半々で負担するように判定した。李さんはこの事故でしばらく休業することになった。この場合、労災はどうなるか?

A:《国務院改定〈労災保険条例〉決定》には、「本人に主要な責任がない場合の通勤中の事故については労災を享受できる」とある。
今回のケースでは、責任は双方にあるとして半々の責任となったが、これは主要な責任が本人にあるとは言えないため、労災を享受することができる。事故により負傷した日を起点に30日以内に申請をすることになる。
なお、休業中の賃金については、負傷前の12か月間の平均賃金収入を標準として、上海市の最低賃金を下回らない水準とする。

労災を享受するには「主要な責任でないこと」が前提のため、なんでもかんでもというわけではないようです。

【顧問サービスのご案内】
当社は、毎月貴社を訪問して、法改正や経済動向の解説や対応のアドバイスを行うサービスをしています。
法改正への対応が遅れると、行政処罰や労働争議などのトラブルが生じかねませんので、是非、本サービスをご利用ください。サービスの詳細や料金の確認及び申し込みは、こちらをご覧ください。

■ご質問、ご相談がありましたら下記から内容を記入して送信してください。

 

メールマガジンのご案内

期間限定のお得なコンサルティングのご案内や、このブログでは書けない情報を配信しています。メルマガ登録していただき、お役立てください。
また、ブログ記事のヘッドラインや業務提携情報なども配信します。メルマガのリンクをクリックしてブログ記事や業務提携情報を漏れなくチェックしてください。

登録はこちらから

メールマガジンのご案内

期間限定のお得なコンサルティングのご案内や、このブログでは書けない情報を配信しています。メルマガ登録していただき、お役立てください。また、ブログ記事のヘッドラインや業務提携情報なども配信します。メルマガのリンクをクリックしてブログ記事や業務提携情報を漏れなくチェックしてください。

登録はこちらから

 - 労務・社会保険改正などのニュース , ,