成功のための中国ビジネスチャンネル

中国進出、企業の成功と失敗の分かれ道とは。アタックス・諸戸和晃の情報ブログ

*

中国労務ニュース 非正規社員は労災を受けられない?

      2019/05/22

中国上海社会保障人力資源部のウェイボーに「非正規社員の労災」のQ&Aがありましたので、ご紹介します。

Q:張さんは、大学卒業後、希望する会社への就職がかなわなかったため、しばらく、レストランの出前部門の非正規社員として働くことにした。契約では、非全日制労働社員契約で毎日4時間の労働、賃金は出前した回数で決まるとなっていた。
しばらくして、不幸にも、出前中に自動車と接触し入院することになった。張さんは労働保険を適用してもらおうと企業に申請したが、企業は張さんは非正規社員であるため、労災費用を納付していなかった。
張さんのような非正規社員は労災へ加入しなくても許されるか?

A:非正規社員といえども労働契約法上の扱いは基本的には同じである。つまり、非正規社員も正規社員と同様に労災保険の保険料を会社は負担して納付しなければならない。これは強制である。もし、納付していない場合。労災保険条例に従い、関連費用を負担しなければならない。

非正規社員は、労働時間や賃金決定方法などをフレキシブルに決められますが、労働保護の観点からの保護は正規社員と同様となります。
差別している企業はないと思いますが、現場が勝手に対象から外しているかもしれませんので、定期的に確認されたらと思います。

【顧問サービスのご案内】
当社は、毎月貴社を訪問して、法改正や経済動向の解説や対応のアドバイスを行うサービスをしています。
法改正への対応が遅れると、行政処罰や労働争議などのトラブルが生じかねませんので、是非、本サービスをご利用ください。サービスの詳細や料金の確認及び申し込みは、こちらをご覧ください。

■ご質問、ご相談がありましたら下記から内容を記入して送信してください。

 

メールマガジンのご案内

期間限定のお得なコンサルティングのご案内や、このブログでは書けない情報を配信しています。メルマガ登録していただき、お役立てください。
また、ブログ記事のヘッドラインや業務提携情報なども配信します。メルマガのリンクをクリックしてブログ記事や業務提携情報を漏れなくチェックしてください。

登録はこちらから

メールマガジンのご案内

期間限定のお得なコンサルティングのご案内や、このブログでは書けない情報を配信しています。メルマガ登録していただき、お役立てください。また、ブログ記事のヘッドラインや業務提携情報なども配信します。メルマガのリンクをクリックしてブログ記事や業務提携情報を漏れなくチェックしてください。

登録はこちらから

 - 労務・社会保険改正などのニュース ,