成功のための中国ビジネスチャンネル

中国進出、企業の成功と失敗の分かれ道とは。アタックス・諸戸和晃の情報ブログ

*

中国労災ニュース 出張中、私用が原因で事故にあった場合、それは労災になるか?

      2019/02/21

中国人力資源社会保障部のウェイボーに「出張で私用中に事故にあった場合、労災になるか?」のQ&Aがありましたので、ご紹介します。

Q:北京の貿易会社で運転手として働く李さんは、上司を車にのせて天津に出張した。天津の会議会場に到着後、上司は、李さんにホテルで休息するよう指示し、午後6時に会議会場に迎えにくるように指示をした。
上司を迎えに行くまでに、5時間ほどの時間があったため、李さんは上司の許可を経ず、私用で市内に遊びに行った。その途中、交通事故に遭い、骨折などの重傷を負った。退院後、李さんは、当地の社会保険行政部門に労災認定の申請を行ったが。行政部門は労災の認定をしなかった。李さんはこれを不服として裁判所に提訴した。

A:社会保険部門が労災認定しなかったのは合法であるとして、裁判所は李さんの請求を退けた。

ポイントは、李さんが上司の指示を守らず、許可も得ずに遊びにいったことにあるようです。上司を迎えにいく途中に事故に遭った場合には、労災とし認定されるようです。
労災認定されないと、本人が困りますから、これらの教育もしてあげるとよいのではないかと思います。

【顧問サービスのご案内】
当社は、毎月貴社を訪問して、法改正や経済動向の解説や対応のアドバイスを行うサービスをしています。
法改正への対応が遅れると、行政処罰や労働争議などのトラブルが生じかねませんので、是非、本サービスをご利用ください。サービスの詳細や料金の確認及び申し込みは、こちらをご覧ください。

■ご質問、ご相談がありましたらこちら内容を記入して送信してください。

メールマガジンのご案内

期間限定のお得なコンサルティングのご案内や、このブログでは書けない情報を配信しています。メルマガ登録していただき、お役立てください。
また、ブログ記事のヘッドラインや業務提携情報なども配信します。メルマガのリンクをクリックしてブログ記事や業務提携情報を漏れなくチェックしてください。

登録はこちらから

メールマガジンのご案内

期間限定のお得なコンサルティングのご案内や、このブログでは書けない情報を配信しています。メルマガ登録していただき、お役立てください。また、ブログ記事のヘッドラインや業務提携情報なども配信します。メルマガのリンクをクリックしてブログ記事や業務提携情報を漏れなくチェックしてください。

登録はこちらから

 - 労務・社会保険改正などのニュース