成功のための中国ビジネスチャンネル

中国進出、企業の成功と失敗の分かれ道とは。アタックス・諸戸和晃の情報ブログ

*

中国 最低賃金のアップ相次ぐ。昇給指導ラインは相変わらず高い水準。

      2019/02/21

中国の各種メディアで「昇給指導ライン」に関する記事がありましたので、ご紹介します。元原稿は、中国新聞網だと思われます。

北京など9地区の指導ラインが発表されています。7%~14%の昇給ラインが目安になるようです。
強制されるわけではありませんが、賃金上昇率に対して影響を与える指標です。

・北京など9地区で指導ラインが発表された。各地区別のラインは以下である。

・ここ数年、同じような昇給指導ラインが出されている。
・なお、各地の平均賃金は以下である。今年に入ってアップされた地域も多く、結果、上海が最も高く2,300元、深センは2,130元、天津で2,050元、北京で2,000元で4地区が2,000元を超えている。

最低賃金は、通常労働条件下において、最低限支払わなければならない賃金水準ですので、労働契約の際には、これを下回ることのないように留意ください。
先日、杭州の日系大手企業と意見交換しましたら、地方の高卒社員を2,000元で採用しているとおっしゃってました。杭州の最低賃金は1,860元なので、かなり近づいていますね。

■ご質問、ご相談がありましたらこちら内容を記入して送信してください。

メールマガジンのご案内

期間限定のお得なコンサルティングのご案内や、このブログでは書けない情報を配信しています。メルマガ登録していただき、お役立てください。
また、ブログ記事のヘッドラインや業務提携情報なども配信します。メルマガのリンクをクリックしてブログ記事や業務提携情報を漏れなくチェックしてください。

登録はこちらから

メールマガジンのご案内

期間限定のお得なコンサルティングのご案内や、このブログでは書けない情報を配信しています。メルマガ登録していただき、お役立てください。また、ブログ記事のヘッドラインや業務提携情報なども配信します。メルマガのリンクをクリックしてブログ記事や業務提携情報を漏れなくチェックしてください。

登録はこちらから

 - 労務・社会保険改正などのニュース