成功のための中国ビジネスチャンネル

中国進出、企業の成功と失敗の分かれ道とは。アタックス・諸戸和晃の情報ブログ

*

中国 2016年度平均賃金発表 非民間企業は8.9%アップ

      2019/02/22

中国国家統計局のホームページで、2016年度の全国平均賃金が発表されていましたので、ご紹介します。
昨日は、民間企業をご紹介しましたが、本日は、国有企業などの非民間企業のデータをご紹介します。人材の争奪という意味では、日系企業にとっては、国有企業などの賃金との比較になるのかもしれませんね。

①全体
・2016年全国非民間企業の平均賃金は67,569元で前年の62,029元に比べて5,540元の増加、名目にして8.9%のアップとなった。2014年→2015年のアップ率より1.2ポイントダウンした。実質ベースでは6.7%アップであった。

②地域別
・東部のアップ率が高く名目ベースで9.1%アップとなった。高い東部と低い中部では、21,714元の差が生じている。

③業界別
・業界別では、もっとも高い伸びとなったのが、教育(11.9%)、衛生及び社会業務(11.7%)、公共管理(13.9%)であった。
・製造業は7.5%アップの59,470元であった。

昨日お伝えした民間(42,833元)よりも24,736元も高いですね。こちらの方が実感に近いでしょうか。なお、北京市のそれは、119,928元で、こちらも民間の65,881元よりも54,047元と倍近い開きがあります。119,928元を単純に12等分すると、月平均9,994元です(1元=17元として約17万円)。かなり高いですね。

 - 労務・社会保険改正などのニュース