成功のための中国ビジネスチャンネル

中国進出、企業の成功と失敗の分かれ道とは。アタックス・諸戸和晃の情報ブログ

*

中国 2016年度平均賃金発表 民間企業は8.2%アップ

      2019/02/22

中国国家統計局のホームページで、2016年度の全国平均賃金が発表されていましたので、ご紹介します。
民間企業と非民間企業のデータがありますが、みなさんに直接関係のありそうな民間のデータをご紹介します。

①全体
・2016年全国民間企業の平均賃金は42,833元で前年の39,589元に比べて3,244元の増加、名目にして8.2%のアップとなった。2014年→2015年のアップ率より0.6ポイントダウンした。実質ベースでは6.0%アップであった。

②地域別
・東部のアップ率が高く名目ベースで9.0%アップとなった。高い東部と低い中部では、12,347元の差が生じている。差は0.08ポイント拡大した。

③業界別
・業界別では、もっとも高い伸びとなったのが、金融(12.2%)、電力などエネルギー(11.5)、IT(10.2%)、不動産(10.3)であった。
・製造業は8.1%アップの42,115元であった。

全国平均ですから、地域によっては、?という水準だと思います。地域別データは、各地の統計局から随時発表されると思います。
主要都市では北京市が発表されています。北京市のそれは、65,881元で前年比12.3%アップでした。全国の42,833元に比べてずいぶん高いですね。なお、民間の転職サイトでは、北京の月額の平均賃金8,000元を超えています。優秀な人材はかなり高額になっているようです。

 - 労務・社会保険改正などのニュース