成功のための中国ビジネスチャンネル

中国進出、企業の成功と失敗の分かれ道とは。アタックス・諸戸和晃の情報ブログ

*

中国 北京市 2017年度社会保険基数に関する通知

      2019/02/22

中国北京市人力资源和社会保障から「2017年度郭社会保険費賃金基数と納付金額の通知(京社保発[2017]12号」が5月27日に発布されていますので、一部をご紹介します。
北京市限定の情報ですが、参考になさってください。今後、各地でも同様の通知が出るでしょうからもれなくチェックしてください。

・2016年度の北京市平均賃金は92,477元、月7,706元である。社会保険関連規定に従い、社会保険費基数などは以下のとおりとする。
一、前1年の月平均賃金を以って基数とし、基数賃金は7,706元とする。
二、前1年の月平均賃金が平均賃金の300%を超える者は、平均賃金の300%を基数とし、23,118元とする。
三、前1年の月平均賃金が平均賃金の70%の者は、基数を5,394元とする。
四、前1年の月平均賃金が平均賃金の60%の者は、基数を4,624元とする。
五、前1年の月平均賃金が平均賃金の40%の者は、基数を3,082元とする。
六、略
(一)社員基本養老保険、失業保険
一、前1年の月平均賃金を以って基数とし、月額社員納付養老保険費は1,541.2元、失業保険費は92.47元とする。
二、前1年の月平均賃金が平均賃金の60%の者は、月額社員納付養老保険費は924.8元、失業保険費は55.49元とする。
三、前1年の月平均賃金が平均賃金の40%の者は、月額社員納付養老保険費は616.4元、失業保険費は36.98元とする。
四、社会保険手当を享受している者は、月額社員基本養老保険は184.92元、失業保険費は6.16元とする。
(二)基本医療保険
医療保険手当を享受していない社員は、個人月額納付は377.58元、享受している社員は53.94元とする。

民間、非民間ともに、平均賃金が発表されましたので、これに伴う見直し通知も出ましたね。
なお、昨年度の平均賃金は年85,038元でしたので、8.7%アップになりました。地域差はあると思いますが、人件費や関連費用負担も重くなりますね。

 - 労務・社会保険改正などのニュース