成功のための中国ビジネスチャンネル

中国進出、企業の成功と失敗の分かれ道とは。アタックス・諸戸和晃の情報ブログ

*

中国 連続勤務年数や当企業勤務年数と有給休暇などとの関係

      2019/02/21

中国人民網に「連続勤務年数や当企業勤務年数と有給休暇などとの関係」の特集がありましたのでご紹介します。労務管理の参考になればと思います。

1.2つの勤務年数の概念
 ①当企業勤務年数・・・今現在の企業での勤務年数
 ②連続勤務年数・・・①に他社での勤務年数を加算した勤務年数
2.有給休暇
 ①連続勤務年数が1年以上~10年未満 年5日
 ②連続勤務年数が10年以上~20年未満 年10日
 ③連続勤務年数が20年以上 年15日
3.医療期休暇制度(日数)
 勤務年数に応じて以下の休暇が認められる(下表参照)
医療休暇
4.医療期休暇制度(給与)
 医療期休業期間は本人給与の一部が支払われる。地域により違いはあるが上海では以下のとおりである。
 (1)休暇期間6か月以内
  ①連続勤務年数     ~2年未満  60%
  ②連続勤務年数 2年以上~4年未満  70%
  ③連続勤務年数 4年以上~6年未満  80%
  ④連続勤務年数 6年以上~8年未満  90%
  ⑤連続勤務年数 8年以上      100%
 (2)休暇期間6か月超え
  ①連続勤務年数     ~1年未満  40%
  ②連続勤務年数 1年以上~3年未満  50%
  ③連続勤務年数 3年以上       60%

日本との決定的な違いは、「他社での勤務年数を加算して判断する」というところでしょうか。専門会社に依頼されていない企業は有給休暇付与の際などでお気を付けください。

中国税務、中国子会社管理の基礎知識を知りたい方へ

メールアドレスをご登録いただくと、
「中国税務、中国子会社管理の基礎知識」を
まとめた小冊子を無料でダウンロードいただけます。

 ダウンロードはこちらから

中国税務、中国子会社管理の基礎知識を知りたい方へ

メールアドレスをご登録いただくと、「中国税務、中国子会社管理の基礎知識」をまとめた小冊子を無料でダウンロードいただけます。

 ダウンロードはこちらから

 - 労務・社会保険改正などのニュース ,