成功のための中国ビジネスチャンネル

中国進出、企業の成功と失敗の分かれ道とは。アタックス・諸戸和晃の情報ブログ

*

中国 2016年賃金アップは8%?

      2019/02/25

グローバルコンサルファーム「Korn Ferry Hay Group(中国名:光辉国际合益集团)」が2016年の賃金動向予測を発表しました。中国中央テレビでも財経チャンネルで紹介されこれが各種メディアで報道されていますのでご紹介します。

・この報告書によると2016年は世界的に賃金が上昇するが、中国は8%の伸びが予想される。
・2015年秋の全国32主要都市の平均月給は6,700元で夏のそれから380元上昇した。中でも北京は8,894元で最も高く、次いで上海、深センなどと続いている。
・2016年のアジアの賃金上昇率は6.4%と予想されており、昨年のそれに比べて0.4ポイント鈍化する予測である。なお実質賃金ベースでは4.2%の上昇が予想されている。
・実質賃金上昇率は高い順に、ベトナムが7.3%、中国が6.3%、タイが6.1%と予想されている。

まだまだ賃金上昇は続くと予想されています。2016年新年度の予算策定で、すでに織り込み済みかと思いますが、念のため賃金コストのアップ率を確認いただければと思います。製造業PMIは依然としてネガティブですので、価格反映が難しい局面もあろうかと思いますので、
・生産性を上げる
・ほかの付加価値をつける
・ほかのコストを削減する
・儲かる商材に特化する
など施策を講じていただければと思います。

「どう手を打ったらいいかわからない」、こんな時には、経営の見える化をすると、問題が発見でき打つ手が見えてきます。弊社では中国でも経営の実態が見える管理制度の構築をご支援することが可能です(中国で失敗する6つの理由(3) )。経営を見える化することで、現在実行されている施策のほかに何か打つ手が発見できるかもしれませんのでご相談ください。

 - 労務・社会保険改正などのニュース ,