成功のための中国ビジネスチャンネル

中国進出、企業の成功と失敗の分かれ道とは。アタックス・諸戸和晃の情報ブログ

*

中国経済ニュース 2019年6月の製造業PMI、前月と同じ49.4% 

      2019/07/02

中国中央人民政府のホームページに2019年6月のPMIが発表されていましたので、ご紹介します。

米中貿易戦争の影響が各所に出ているようですが、購買担当者の景況感はどうだったでしょうか。

この指数が50%を下回ると「景気悪いなぁ」と感じている担当者が多いとなります。

1.製造業
①全体
・先月に引き続き49.4%となり、50%を下回った。
②規模別
・大企業 49.9%(前月比0.4ポイント悪化)
・中企業 49.1%(前月比0.3ポイント改善)
・小企業 48.3%(前月比0.5ポイント改善)
③要素別
・50%を下回るのは、新規受注(49.6%)、原材料在庫(48.2%)、人員(46.9%)、輸入(46.8%)、購買量(49%)、出庫価格(45.4%)、完成品在庫(48.1%)、手元受注残(44.5%)

2.非製造業
①全体
・54.2%で前月比0.1ポイント悪化となった。50%は上回っている
②要素別
・50%を下回るのは、販売価格(49.7%)、人員(48.2%)、真輸出注文(48.5%)、手元受注残(44.4%)、在庫(46.0%)

中国のプライベートなソーシャルネットワーク上に発信される「つぶやき」を見ていると、注文がキャンセルされた、とか、工場を長期間休業しているとか、のネガティブな話題が多くなっているようです。
中国で仕入れたり、製造したりして、日本の親会社に輸出している中国子会社は、日本親会社次第ではありますが、まだ業績を維持しているようですが、地産地消の中国子会社は、見聞きするところでは、注文が減っているところが多くなっているように思います。

先日のG20でのトップ会談で、追加関税は回避されましたが、しばらくは、耐える時期が続きそうです。
親子企業間の連携を強化していただき、早め早めに対応いただけると良いと思います。

【講師のご依頼はこちら】
講演や研修の講師を承っております。これまでのテーマには以下のようなものがあります。
・中国経済データや中国税務政策から見た中国経済について
・中国人との付き合い方について
・中国会計や中国税務の基礎講座
・中国子会社の不正防止
これら以外のテーマもご相談ください。
料金の確認及び申し込みは、こちらをご覧ください。

【顧問サービスのご案内】
当社は、毎月貴社を訪問して、法改正や経済動向の解説や対応のアドバイスを行うサービスをしています。
法改正への対応が遅れると、行政処罰や労働争議などのトラブルが生じかねませんので、是非、本サービスをご利用ください。サービスの詳細や料金の確認及び申し込みは、こちらをご覧ください。

メールマガジンのご案内

期間限定のお得なコンサルティングのご案内や、このブログでは書けない情報を配信しています。メルマガ登録していただき、お役立てください。
また、ブログ記事のヘッドラインや業務提携情報なども配信します。メルマガのリンクをクリックしてブログ記事や業務提携情報を漏れなくチェックしてください。

登録はこちらから

メールマガジンのご案内

期間限定のお得なコンサルティングのご案内や、このブログでは書けない情報を配信しています。メルマガ登録していただき、お役立てください。また、ブログ記事のヘッドラインや業務提携情報なども配信します。メルマガのリンクをクリックしてブログ記事や業務提携情報を漏れなくチェックしてください。

登録はこちらから

 - 中国経済、その他法律に関するニュース