成功のための中国ビジネスチャンネル

中国進出、企業の成功と失敗の分かれ道とは。アタックス・諸戸和晃の情報ブログ

*

中国経済ニュース 景気対策の重点分野発表 経済の質の向上を促進

      2019/02/21

中国各種メディアで「国家発展改革委員会等による消費促進政策」に関する記事がありましたので、ご紹介します。

減税や鉄道投資などが打ち出されていますが、総合的な景気対策の方針が発表されました。
まだ、方針レベルですので具体的な金額などは未定です。

主な内容をご紹介します。これらテコ入れされる分野は盛り上がるかもしれません。

1.自動車市場の発展支援
・スクラップ自動車部品(エンジン、変速機などの5大部品)の再製造再利用規制を緩和する。
・2007年以前の自動車や排気ガス規制標準をクリアできていない旧型自動車を新車に買い替える際、買替者に補助金を支給する。
・優良新エネルギー車に対する補助金の継続
・農村部で三輪自動車を3.5トン以下の貨物車或いは1.6ℓ以下の乗用車に買い替える場合、補助金を支給する。
・中国自動車市場の発展を支援し、旧車両の販売増値税を2%に減税する。

2.老齢者が居住する住宅環境の整備
・老朽化している住宅や高齢者住宅のバリアフリー化などを促進する。たとえば、エレベーターや段差をなくす通路の整備などを支援する。
・住宅リース市場の整備や国有住宅の整備支援などにより住宅の需要を満足させる。
・地方政府による土地供給や家賃減免などにより幼稚園の整備の支援する。3歳以下の幼児の保育園の整備を支持する。
・土地提供など老人施設の建設やサービス向上を支援する。

3.農村消費の高度化を促進
・郵便や供給ルート並びにサービス拠点などを充実させ、農村部のネット消費や旅行消費を発展させる。また、ホテルや農村旅行サービスの標準を定め過疎地農業や農村品の販売強化活動を促進する。

4.消費満足の向上
・国際消費センター都市の建設、中国老舗ブランドの発表などを薦め、消費満足の向上を図る。
・5G、4Kテレビを推進する。
・免税品販売の拡大を図る

自動車、5G、4Kなど重点産業へのテコ入れ、消費環境の整備による消費喚起、バリアフリー環境など高齢化対策投資、農村への開発投資などが掲げられています。
質への転換がはかられているようですので、日本企業にも十分にチャンスがありそうです。

【顧問サービスのご案内】
当社は、毎月貴社を訪問して、法改正や経済動向の解説や対応のアドバイスを行うサービスをしています。
法改正への対応が遅れると、行政処罰や労働争議などのトラブルが生じかねませんので、是非、本サービスをご利用ください。サービスの詳細や料金の確認及び申し込みは、こちらをご覧ください。

■ご質問、ご相談がありましたらこちら内容を記入して送信してください。

メールマガジンのご案内

期間限定のお得なコンサルティングのご案内や、このブログでは書けない情報を配信しています。メルマガ登録していただき、お役立てください。
また、ブログ記事のヘッドラインや業務提携情報なども配信します。メルマガのリンクをクリックしてブログ記事や業務提携情報を漏れなくチェックしてください。

登録はこちらから

メールマガジンのご案内

期間限定のお得なコンサルティングのご案内や、このブログでは書けない情報を配信しています。メルマガ登録していただき、お役立てください。また、ブログ記事のヘッドラインや業務提携情報なども配信します。メルマガのリンクをクリックしてブログ記事や業務提携情報を漏れなくチェックしてください。

登録はこちらから

 - 中国経済、その他法律に関するニュース