成功のための中国ビジネスチャンネル

中国進出、企業の成功と失敗の分かれ道とは。アタックス・諸戸和晃の情報ブログ

*

中国経済ニュース 米中貿易摩擦の影響は? 非製造業のマインドは依然高水準も輸出が落ち込む 2018年10月非製造業PMIが53.9%

      2019/02/21

中国統計局のホームページで2018年10月の非製造業PMIが発表されていますので、ご紹介します。

毎月、翌月1日に製造部門と合わせて、前月分が発表されます。
先週は、通商摩擦の影響が色濃くでていた製造業をご紹介しましたが、さて、サービス業など非製造セクターはどうでしょうか?

①全体
・10月PMIは、53.9となり、前月比で1.0ポイントの落ち込みとなった。この3か月、上昇傾向になったが、10月は下落に転じた。
・不景気ラインと言われる50%まではまだ余裕があるが、53.9%はこの1年で最も低い数字である。

②業界別
・サービス商業活動指数は52.1%で、前月から1.3ポイントダウンとなった。
・55%を超えているのは、鉄道運輸業、航空運輸業、郵政業、電信メディア関係業、ネット関連業、保険業などである。
・建設業は、63.9%で0.5ポイント上昇となった。

③分類別
・50%を割り込んでいるのは、人員(48.9%)、新規輸出受注(47.8%)、手元受注残(43.8%)、在庫(47.4%)である。

非製造業セクターも久しぶりに低調となりました。とはいってもまだ余裕がありそうです。
なかでも建築業は相変わらず高水準を保っています。

製造業同様に、輸出受注が2ポイントも落ち込みました。大幅です。
こちらにも徐々に影響が出ていますね。

【顧問サービスのご案内】
当社は、毎月貴社を訪問して、法改正や経済動向の解説や対応のアドバイスを行うサービスをしています。
法改正への対応が遅れると、行政処罰や労働争議などのトラブルが生じかねませんので、是非、本サービスをご利用ください。サービスの詳細や料金の確認及び申し込みは、こちらをご覧ください。

■ご質問、ご相談がありましたらこちら内容を記入して送信してください。

メールマガジンのご案内

期間限定のお得なコンサルティングのご案内や、このブログでは書けない情報を配信しています。メルマガ登録していただき、お役立てください。
また、ブログ記事のヘッドラインや業務提携情報なども配信します。メルマガのリンクをクリックしてブログ記事や業務提携情報を漏れなくチェックしてください。

登録はこちらから

メールマガジンのご案内

期間限定のお得なコンサルティングのご案内や、このブログでは書けない情報を配信しています。メルマガ登録していただき、お役立てください。また、ブログ記事のヘッドラインや業務提携情報なども配信します。メルマガのリンクをクリックしてブログ記事や業務提携情報を漏れなくチェックしてください。

登録はこちらから

 - 中国経済、その他法律に関するニュース