成功のための中国ビジネスチャンネル

中国進出、企業の成功と失敗の分かれ道とは。アタックス・諸戸和晃の情報ブログ

*

中国外資企業ニュース 2017年外商投資企業調査レポート発表(1) 重要な位置を占める外資企業の姿が明らかに

      2019/02/21

中国商務部のホームページに「外商投資企業報告」がリリースされていましたので、ご紹介します。

改革開放依頼、中国の経済発展と外資の関係は切っても切れないものがありました。今現在でも、外資は中国経済の重要な位置を占めています。二日に分けてご紹介します。

①新規に設立された外商投資企業数
・2017年に新たに設立された外商投資企業は35,652社となり、前年比27.8%増の大幅増となった。
・この5年間を見ても、新設される企業数が増えており、非金融外商投資企業では、右肩あがりで増加している。

②外商投資企業が実際に利用した外資金額推移
・外商投資企業の実際利用外資額は、1、310.4億となり、前年比で4%増となった。
・うち、企業買収方式で設立された外商投資企業は2,066社にのぼり、前年比39.2%となった。
・これらの傾向の結果、2017年12月現在で、外商投資企業数は約90万社、実際使用外資累計額は1.9兆米ドルとなった。2017年の世界の国際直接投資は23%縮小しているが、中国へ投資する外資企業の趨勢は衰えていない状況にある。

③投資業種別金額
・2017年は、ハイテク企分野での投資が増加した。農林水産業投資の占有率は0.6%、製造業は25.8%、サービス業は72.7%となった。
・製造業外商投資企業は、新規設立で4,986社(前年比24.3%増)となった。実際使用外資額は335.1億米ドル(前年比5.6%減)となった。
・サービス業は、新規設立で30,061社(前年比28.4%増)となった。実際使用外資額は954.4億米ドル(前年比7.5%増)となった。

④ハイテクサービス業の類別金額
・ハイテク分野のサービス業では、新規設立が5,990社となり、前年比81.9%と大幅な伸びとなった、実際使用外資金額は260.7億米ドルで前年比10.6.4%とこちらも大きな伸びとなった。
・うち、電子商務サービスが新規設立32社で新規使用外資金額が1.7億米ドル、研究設計サービスの実際使用外資が14.5億米ドルとなった。

⑤ハイテク製造業の類別金額
・ハイテク分野の製造業では新規設立が1.032社(前年比29.3%増)、実際使用外資金額が98.9億米ドル(前年比7.6%増)となった。
・分野別では、電子通信設備製造の新規設立が623社となった。

⑥国別前年比
・アジアからの投資が引き続き大きな割合を占めている。2017年、アジアからの投資は27,915社(前年比26.3%増)、金額で1,091.9億米ドル(10.4%増)となった。続く欧州からの投資は615社(前年比10.2%)、金額で88.4億米ドル(5.7%減)となった。
・アジアでは、香港から投資が群を抜いており、989.2億米ドルの投資となった。日本からは32.7億米ドルの投資となった。

⑦投資地域
・世界的に投資が減少傾向にある中、中国への投資は増加している。米国に次いで第二位の投資受け入れ国となっており、1,363.2億米ドルで占める割合は9.5%となり前年より1.9%のシェア増となった。

【顧問サービスのご案内】
当社は、毎月貴社を訪問して、法改正や経済動向の解説や対応のアドバイスを行うサービスをしています。
法改正への対応が遅れると、行政処罰や労働争議などのトラブルが生じかねませんので、是非、本サービスをご利用ください。サービスの詳細や料金の確認及び申し込みは、こちらをご覧ください。

■ご質問、ご相談がありましたらこちら内容を記入して送信してください。

メールマガジンのご案内

期間限定のお得なコンサルティングのご案内や、このブログでは書けない情報を配信しています。メルマガ登録していただき、お役立てください。
また、ブログ記事のヘッドラインや業務提携情報なども配信します。メルマガのリンクをクリックしてブログ記事や業務提携情報を漏れなくチェックしてください。

登録はこちらから

メールマガジンのご案内

期間限定のお得なコンサルティングのご案内や、このブログでは書けない情報を配信しています。メルマガ登録していただき、お役立てください。また、ブログ記事のヘッドラインや業務提携情報なども配信します。メルマガのリンクをクリックしてブログ記事や業務提携情報を漏れなくチェックしてください。

登録はこちらから

 - 中国経済、その他法律に関するニュース