成功のための中国ビジネスチャンネル

中国進出、企業の成功と失敗の分かれ道とは。アタックス・諸戸和晃の情報ブログ

*

中国”五証合一”ニュース 手続き期限迫る!2018年1月1日以降、旧営業許可証は無効に!

      2020/03/04

中国北京市地方税務局のウェイボーに「”五証合一”の猶予期間の終了迫る」の記事がありましたので、ご紹介します。

”五証合一”は、行政手続き簡素化のため、工商局、商務部、税務局など各役所の手続きや許可証を一つにまとめようというものですが、新規企業だけでなく、既存企業においても、旧営業許可証を新許可証に差し替えることになります。

工商总局等五部门关于贯彻落实《国务院办公厅关于加快推进“五证合一”登记制度改革的通知》的通知の二の(二)に猶予期間についての記載があります。

Q:そもそも”五証合一”では何の5つを統一するのか?
A:次の5つである。
 ①国税地税の税務登記証
 ②工商局の工商営業許可
 ③質監局の組織機構番号証
 ④統計局の統計登記証
 ⑤人社部の社会保険登記証

Q:これまでバラバラであった番号はどうなるのか?
A:”統一社会信用番号”と呼ばれる番号に統一される。

Q:”統一社会信用番号”は営業許可証に記載されるのか?
A:される。旧許可証は、新許可証に差し替える手続きをしなければならない。
 ①旧営業許可

 ②新営業許可

Q:差し替え手続きはいつまでにするのか?期限を過ぎたら、旧許可証はどうなるのか?
A:手続きは2017年12月31日までである。2018年1月1日以降、関連政府部門は、統一社会信用番号が記載された営業許可証を使用するため、旧営業許可証は無効になる。

まもなく、12月31日を迎えます。各種行政手続きができなくなる可能性がありますので、31日までに差し替え手続きをしてください。
お手元の営業許可証に統一社会信用番号が記載されていなければ、早急に対応してください。

■ご質問、ご相談がありましたらこちら内容を記入して送信してください。

メールマガジンのご案内

期間限定のお得なコンサルティングのご案内や、このブログでは書けない情報を配信しています。メルマガ登録していただき、お役立てください。
また、ブログ記事のヘッドラインや業務提携情報なども配信します。メルマガのリンクをクリックしてブログ記事や業務提携情報を漏れなくチェックしてください。

登録はこちらから

メールマガジンのご案内

期間限定のお得なコンサルティングのご案内や、このブログでは書けない情報を配信しています。メルマガ登録していただき、お役立てください。また、ブログ記事のヘッドラインや業務提携情報なども配信します。メルマガのリンクをクリックしてブログ記事や業務提携情報を漏れなくチェックしてください。

登録はこちらから

 - 中国経済、その他法律に関するニュース