成功のための中国ビジネスチャンネル

中国進出、企業の成功と失敗の分かれ道とは。アタックス・諸戸和晃の情報ブログ

*

中国求人求職ニュース 人手不足がさらに拡大、求人対求職倍率が1.16に

      2019/02/22

中国人力資源社会保障部のウェイボーに「2017年の求人求職状況」の記事がありましたので、ご紹介します。

記事は、97都市の第三四半期の状況を調査報告です。
地域にもよりますが、求人>求職となっていて、所謂「売り手市場」となっています。

①全体
・公共就業サービス機構を利用した求人が約498万人で、これに対する求職者は429.4万人であった。
・求人対求職倍率は1.16となり、これは、昨年同期比0.06ポイントの上昇である。
・昨年に比べて、求人数は33.4万人増加、求職者数は6万人の増加にとどまった。

②地域別
・東部は求人対求職倍率が1.13、中部は1.16、西部は1.24となった。西部の求職者が不足気味である。
・東部は、昨年に比べて、求人数は23.7万人増加、求職者数は7.9万人の増加にとどまった。
・中部は、昨年に比べて、求人数は6.6万人増加、求職者数は1万人の減少となった。
・西部は、昨年に比べて、求人数は3.1万人増加、求職者数は0.9万人の減少となった。
③業種別
・業種別で不足しているのは、製造業、卸売、小売、レストラン、ホテル。一般サービスなどである。
④職種別
・技術系が不足しており、高級エンジニアは2.09倍など求職者不足が目立っている。
・また、セールスマン、レストラン、厨房、簡単な体力労働、保健業務員の求人が多くなっており、財務会計、総務、秘書などの職種の求人は少なくなっている。
⑤都市別
・主要都市では、郑州が2、成都が1.62、昆明が1.59、重慶が1.36、上海が1.28、武漢が1.27、西安が1.23、福州が1.21、石家庄が1.04、瀋陽が0.87となっている。

中国も人手不足ですね。特に高級エンジニアは大きく不足しています。
また、サービス業など労働集約産業も人手不足です。ネットで買い物、ネットで注文し家で食事、といってもリアルな販売はまだまだ健在のようです。
西部地域の逼迫しています。人件費の高まりで奥へ奥へといっても人手不足に悩まされるかもしれません。

【顧問サービスのご案内】
当社は、毎月貴社を訪問して、法改正や経済動向の解説や対応のアドバイスを行うサービスをしています。
法改正への対応が遅れると、行政処罰や労働争議などのトラブルが生じかねませんので、是非、本サービスをご利用ください。サービスの詳細や料金の確認及び申し込みは、こちらをご覧ください。

■ご質問、ご相談がありましたらこちら内容を記入して送信してください。

メールマガジンのご案内

期間限定のお得なコンサルティングのご案内や、このブログでは書けない情報を配信しています。メルマガ登録していただき、お役立てください。
また、ブログ記事のヘッドラインや業務提携情報なども配信します。メルマガのリンクをクリックしてブログ記事や業務提携情報を漏れなくチェックしてください。

登録はこちらから

メールマガジンのご案内

期間限定のお得なコンサルティングのご案内や、このブログでは書けない情報を配信しています。メルマガ登録していただき、お役立てください。また、ブログ記事のヘッドラインや業務提携情報なども配信します。メルマガのリンクをクリックしてブログ記事や業務提携情報を漏れなくチェックしてください。

登録はこちらから

 - 中国経済、その他法律に関するニュース ,