成功のための中国ビジネスチャンネル

中国進出、企業の成功と失敗の分かれ道とは。アタックス・諸戸和晃の情報ブログ

*

中国経済ニュース フォーチュンが中国500強を発表 金融業が多数を占める

      2019/02/22

中国フォーチュンが「中国500強企業」を発表しました。各種メディアでも紹介されています。

フォーチュンは中国語では、財富です。世界500強企業を本家アメリカでも発表していますが、中国国内版も発表しています。
中国で今、隆盛の業種がわかります。

中国の方は、「500強」が好きなようで、中国語を学んでいるときの経済中国語教材に、頻繁に「500強」の単語がありましたし、仕事をするようになってからも、500強の単語はよく聞きます。一流企業の証という感じでしょうか。

ちなみに、外国人がビザを取得するときも、500強企業に勤務していると点数が高くなります。

50位までをご紹介します。
こちらのリンクで500強すべてが検索できますので、チェックしてみてください。

・1位~50位までのランキングである。
・トップ25のうち、保険や銀行などの「金融」は10社に及ぶ
・それ以外では、エネルギー、電話会社、建設・不動産が複数ランクインしている。


金融が多いですね。
先日、ここでもご紹介しましたが、GDPに占める金融の割合が8%を超えています。アメリカ並みになりました。目標は5%でしたが。

政府によるコントロールが効くでしょうから、アメリカのような野放図な金融資本主義にはならないかと思いますが、金融が強すぎると、(一般論ですが)短期利益主義になりがちですので、それが中国経済に悪い影響を与えないといいですね。

■ご質問、ご相談がありましたらこちら内容を記入して送信してください。

メールマガジンのご案内

期間限定のお得なコンサルティングのご案内や、このブログでは書けない情報を配信しています。メルマガ登録していただき、お役立てください。
また、ブログ記事のヘッドラインや業務提携情報なども配信します。メルマガのリンクをクリックしてブログ記事や業務提携情報を漏れなくチェックしてください。

登録はこちらから

メールマガジンのご案内

期間限定のお得なコンサルティングのご案内や、このブログでは書けない情報を配信しています。メルマガ登録していただき、お役立てください。また、ブログ記事のヘッドラインや業務提携情報なども配信します。メルマガのリンクをクリックしてブログ記事や業務提携情報を漏れなくチェックしてください。

登録はこちらから

 - 中国経済、その他法律に関するニュース