成功のための中国ビジネスチャンネル

中国進出、企業の成功と失敗の分かれ道とは。アタックス・諸戸和晃の情報ブログ

*

中国経済ニュース レンタルシェア自転車、急成長が原因で新規増加が停止される。

      2019/02/22

中国各種メディアに「レンタルシェア自転車の増設がしばらく停止に」の記事がありましたので、ご紹介します。
元記事は、中国新聞網のようです。

日本でもレンタルシェア自転車のサービスが始まりましたね。私は中国携帯がないので、中国出張でも使えないのですが、使っているのを見ていると、とても便利そうでした。

・レンタルシェア自転車はサービス開始以来、急成長している。
・サービスは昨年開始され、約500日経過した。自転車数は猛烈なスピードで増えている。モバイクは世界170都市700万輛、ofoは、世界170都市800万輛で展開している。
・国内では、7月時点で統計は不完全であるが、70社が参入し、1,600万輛が累計で投入されている。登録ユーザーは1.3億人になっている。5月は1,000万輛であったため、2か月間で600万輛増加した。
・この急成長により、放置される自転車が増加するなど、問題となる現象が生じている。このため、4大都市に加えて、武漢、杭州、福州、鄭州、南京などの都市で、新規増設が停止された。
・また、一部都市では、投入車輛数が過剰となっていて、それも停止となった一要因のようである。

2年にも満たないのに、これだけの急成長ですから、いろいろと問題も出そうです。運営会社の組織も持たないのではないか心配になります。

とはいえ、このすさまじい成長ぶりには驚きます。さすが、中国だなと感じます。
北京の亮馬橋駅あたりでは、結構余っている感じでしたので、地域によっては飽和感があるようですが、地下鉄がなく、バスに頼る都市ではまだまだ発展の余地がありそうです。

■ご質問、ご相談がありましたらこちら内容を記入して送信してください。

メールマガジンのご案内

期間限定のお得なコンサルティングのご案内や、このブログでは書けない情報を配信しています。メルマガ登録していただき、お役立てください。
また、ブログ記事のヘッドラインや業務提携情報なども配信します。メルマガのリンクをクリックしてブログ記事や業務提携情報を漏れなくチェックしてください。

登録はこちらから

メールマガジンのご案内

期間限定のお得なコンサルティングのご案内や、このブログでは書けない情報を配信しています。メルマガ登録していただき、お役立てください。また、ブログ記事のヘッドラインや業務提携情報なども配信します。メルマガのリンクをクリックしてブログ記事や業務提携情報を漏れなくチェックしてください。

登録はこちらから

 - 中国経済、その他法律に関するニュース