成功のための中国ビジネスチャンネル

中国進出、企業の成功と失敗の分かれ道とは。アタックス・諸戸和晃の情報ブログ

*

中国経済ニュース 地下鉄建設がますます活発に。50都市にまで拡大。

      2019/02/22

中国メディアで「近々の地下鉄工事事情」の記事がありましたので、ご紹介します。
元原稿は、一財網のようです。

中国では、地上を走る「私鉄」がないので、市内交通はバスを除けば、国鉄と地下鉄に頼ることになります。私鉄がないので、結構不便で、そのため、北京や深センなどの大都市では今も建設が続いています。

記事では、これら大都市以外の都市でも多くの地下鉄工事が認可されたと紹介されています。

ものすごい数になりそうです。

・現在、43都市で地下鉄の新設、増設が認可されている。
・大部分は、1、2級都市であるが、3級都市でも工事が認可された。
・例えば、2016年に新設される都市には、芜湖市、绍兴市、洛阳市、包头市の4つの3級都市がある。
・福建省泉州市では、72.46㎞が新設される。なお、泉州市は福建省第一の経済都市である。
・広東省中山市では、44㎞が新設される。中山市は広東省第五の経済都市である。広東省では、このほか、珠海市、汕头市、江门市、惠州市、湛江市で計画がある。
・河北省でも、邯郸、秦皇岛、唐山、保定、张家口の各市で計画されている。
・現在、判明している新設都市は、以下である。
中山、珠海、江门、汕头、惠州、湛江、柳州、桂林、泉州、漳州、湖州、嘉兴、扬州、淄博、烟台、潍坊、济宁、临沂、邯郸、秦皇岛、唐山、保定、张家口、廊坊、大庆、大同、南阳、开封、新乡、焦作、淮南、马鞍山、蚌埠、安庆、赣州、九江、上饶、宜昌、襄阳、荆州、黄石、常德、株洲、湘潭、绵阳、泸州、宜宾、西宁、宝鸡、咸阳

3級都市といっても、人口は100万人超えはザラですので、日本では政令指定都市ですね。
記事冒頭にある芜湖市の人口は367万人、绍兴市は500万人、洛阳市は680万人など、強烈な人口です。

地下鉄投資に伴うビジネス、たとえば、車両の部品、塗装などや工事のための機械や部品、環境関連などなど様々な市場が生まれそうです。ビジネスチャンスにつなげていただければと思います。

■ご質問、ご相談がありましたらこちら内容を記入して送信してください。

メールマガジンのご案内

期間限定のお得なコンサルティングのご案内や、このブログでは書けない情報を配信しています。メルマガ登録していただき、お役立てください。
また、ブログ記事のヘッドラインや業務提携情報なども配信します。メルマガのリンクをクリックしてブログ記事や業務提携情報を漏れなくチェックしてください。

登録はこちらから

メールマガジンのご案内

期間限定のお得なコンサルティングのご案内や、このブログでは書けない情報を配信しています。メルマガ登録していただき、お役立てください。また、ブログ記事のヘッドラインや業務提携情報なども配信します。メルマガのリンクをクリックしてブログ記事や業務提携情報を漏れなくチェックしてください。

登録はこちらから

 - 中国経済、その他法律に関するニュース