成功のための中国ビジネスチャンネル

中国進出、企業の成功と失敗の分かれ道とは。アタックス・諸戸和晃の情報ブログ

*

中国経済ニュース 大学生小遣い事情 1,200元では足りない?

      2019/02/22

中国各種メディアで「大学生の生活費はどれくらい必要か?」の記事がありましたので、ご紹介します。元記事は、中国消費報のようです。

大学生活、いろいろとお金が必要なようです。大学生の消費性向などがわかる記事ですので、参考になればと思います。

・あるネットコミュニティーに「大学生の生活費として2,000元は多い少ない?」のテーマが提起され、話題となった。
・テーマの投稿者は、両親は小遣いを1,500元とすることを予定していたが、投稿者は+500元を希望し、その交渉のため、ネット喫茶に2日間「立てこもった」。結果、両親は歩み寄り、結果、2,000元を勝ち取った。
・全国平均は1,212元で、各地域別は以下である。福建省がトップで1,486元の生活費となっている(学費や通学費は含まず)。

・平均1,200元に対して、食費、おやつ、雑誌、ゲーム、化粧品、服、交際費、個人の趣味などの支出を考えると、足りないとの意見が多数であった。
・男女別の支出分布は以下である。

・生活費が底をついたときには、消費をあきらめる学生が最もおおく43%を占めた。

学生ではありませんが、先日、深センの企業に就職した大学卒新卒者は初任給が2,500元、試用期間を終えると、3,000元と言っていました。家賃も必要ですから、生活費としてはあまり潤沢とはいかないようです。

記事の終わりには、「学生には、正しい消費感の教育が必要である」と結ばれています。どこも似たようなもののようです。

■ご質問、ご相談がありましたらこちら内容を記入して送信してください。

メールマガジンのご案内

期間限定のお得なコンサルティングのご案内や、このブログでは書けない情報を配信しています。メルマガ登録していただき、お役立てください。
また、ブログ記事のヘッドラインや業務提携情報なども配信します。メルマガのリンクをクリックしてブログ記事や業務提携情報を漏れなくチェックしてください。

登録はこちらから

メールマガジンのご案内

期間限定のお得なコンサルティングのご案内や、このブログでは書けない情報を配信しています。メルマガ登録していただき、お役立てください。また、ブログ記事のヘッドラインや業務提携情報なども配信します。メルマガのリンクをクリックしてブログ記事や業務提携情報を漏れなくチェックしてください。

登録はこちらから

 - 中国経済、その他法律に関するニュース , ,