成功のための中国ビジネスチャンネル

中国進出、企業の成功と失敗の分かれ道とは。アタックス・諸戸和晃の情報ブログ

*

中国 外資が参入できる業界を拡げる。新たなビジネスチャンスも。

      2019/02/22

中国の各種メディアに「外商投資企業産業指導目録の改正(2017年改正版)」の記事がありましたので、ご紹介します。

ご承知のとおり、海外各国では、自国の安全保持、産業保護、環境保護などの理由で、外資の参入が禁止または制限されている業界があります。
中国では、これを「外商投資企業産業指導目録」として、明らかにしています。
目録は2~3年で見直しされ、今回で7回目の改正になります。前回は2015年でした。

目録には、大きく、参入禁止(禁止类)、参入制限(限制类)、参入奨励(鼓励类)の3つがあります。
今回2015年版の93項目(鼓励类で持株比率の制限がある19、限制类の38、禁止类の36)のうち、62について開放や緩和がされています。

以下に主な分野を例示します(なお、下記は意見募集をした際の目録です)。
なお、原文はこちらを確認ください。

1.サービス業に対して以下の業界への参入を開放する。
①公道旅客運輸
②外国籍船舶の船積み・陸揚げ貨物仕分け
③信用調査と評点サービス
などの領域への制限

2.製造業に対して以下の業界への参入を開放する。
①軌道交通設備
②自動車電子と新エネルギー自動車電池
③オートバイ
④食用油脂
⑤トウモロコシ加工
⑥燃料エチルアルコール
等の生産製造領域への参入制限

3.採掘業に対して以下の業界への参入を開放する。
①新技術採掘オイルとガス
②貴金属
等の外資参入制限領域

なお、2017年改正目録から、賭博業、風俗業などが削除されていますが、そもそもの法律で禁止されている業種もありますので、削除されたからといって自由に参入できるわけではありません。
その他の法律もチェックするようにしてください。

■ご質問、ご相談がありましたらこちら内容を記入して送信してください。

メールマガジンのご案内

期間限定のお得なコンサルティングのご案内や、このブログでは書けない情報を配信しています。メルマガ登録していただき、お役立てください。
また、ブログ記事のヘッドラインや業務提携情報なども配信します。メルマガのリンクをクリックしてブログ記事や業務提携情報を漏れなくチェックしてください。

登録はこちらから

メールマガジンのご案内

期間限定のお得なコンサルティングのご案内や、このブログでは書けない情報を配信しています。メルマガ登録していただき、お役立てください。また、ブログ記事のヘッドラインや業務提携情報なども配信します。メルマガのリンクをクリックしてブログ記事や業務提携情報を漏れなくチェックしてください。

登録はこちらから

 - 中国経済、その他法律に関するニュース