成功のための中国ビジネスチャンネル

中国進出、企業の成功と失敗の分かれ道とは。アタックス・諸戸和晃の情報ブログ

*

中国 政府PMI連続して上昇 景況感は良好?

      2019/02/22

中国国家統計局から2017年3月の製造業と非製造業のPMIが発表されました。各種メディアで報道されていますのでご紹介します。

①製造業PMI

・2か月連続して好転し、51.8%とこの1年間で最も高い水準となった。
・大企業が53.3%、中企業が50.4%、小企業が48.6%となった。大企業は横ばい、中企業は0.1ポイントの悪化、小企業は2.2ポイントの好転となった。小企業への波及が見て取れる結果となった。

②非製造業PMI

・一転して好転した。55.1%となり、製造業PMIと同様にこの1年間で最も高い水準となった。
・サービス業は54.2%で1.0ポイントの好転となった。ほとんどの業界が50%を超えているが、道路運輸業、レストラン業、不動産業などが50%を割っている。建設業は60.5%で0.4ポイント上昇、引き続き高水準にある。

政府発表のPMIは製造業、非製造業ともに好転して高い水準になりました。製造業の小企業の景況感が改善したのは良い傾向かと思います。
なお、民間版製造業PMIは、悪化しています(2月51.7%→3月51.2%)。政府発表のそれとは動きが逆になりましたが、グラフトレンドは右肩上がりで回復基調にあるようです。

中国は広くて人も多いので、都市や業種によって景況感は全く違うと思いますが、世界の工場から世界の消費地へ、低付加価値製造から高付加価値製造へ、低品質から高品質へ、などの構造変化は止まらないだろうと思います。
企業によっては、経営戦略の見直しのターニングポイントに差し掛かっているような気がします。みなさんのお会社はどうでしょうか?情報いただけると幸いです。

メールマガジンのご案内

ブログ記事のヘッドラインや業務提携情報などを配信します。メルマガのリンクをクリックしてブログ記事や業務提携情報を漏れなくチェックしてください。

登録はこちらから

メールマガジンのご案内

ブログ記事のヘッドラインや業務提携情報などを配信します。メルマガのリンクをクリックしてブログ記事や業務提携情報を漏れなくチェックしてください。

登録はこちらから

 - 中国経済、その他法律に関するニュース