成功のための中国ビジネスチャンネル

中国進出、企業の成功と失敗の分かれ道とは。アタックス・諸戸和晃の情報ブログ

*

中国 2017年1~2月の対外非金融投資状況 前年比52.8%減

      2019/02/22

中国商務部から1~2月に対外非金融投資状況が発表されましたのでご紹介します。
外貨規制もあるのでしょうか、前年比大幅減となっています。

①1~2月の対外非金融投資は、122か国1,475社に対して行われた。投資額は924.2億元で前年比52.8%減となった。対外アウトソーシング業務額は1,154億元で、新規契約が824.9億元となった。
②対外投資の投資先が変化している。製造業、ソフトウェア及び情報技術サービスへの投資が増加している。前年比でそれぞれ、1.6%、44.6%の伸びとなった。逆にリースや商業サービス、不動産、文化体育娯楽業は減少し、それぞれ、74.4%、84.9%、91.6%の減少となった。
③投資先地域では、”一帯一路”沿線の41か国に新増投資があった。金額が17.9億米ドルで、対外投資に占める比率が13.3%となり、5.8ポイント増加した。
④再投資が増えている。国外で得られた利益の再投資額は30億米ドルにのぼり、投資総額の22.3%を占めるまでになった。

人民元防衛のため、外貨による対外投資に規制がかかりつつあるようで、投資総額は大幅な減少となりました。投資は、製造業など実態経済に向かっているようです。不動産よりは、本業に好影響となる投資の方が長い目で見ればよいことだとは思います。
なお、人民元防衛政策は、日本への送金にも影響が出ますので、現地で送金をお願いしている金融機関とのコミュニケーションを密にされて送金のタイミングを見計らっていただければと思います。

メールマガジンのご案内

ブログ記事のヘッドラインや業務提携情報などを配信します。メルマガのリンクをクリックしてブログ記事や業務提携情報を漏れなくチェックしてください。

登録はこちらから

メールマガジンのご案内

ブログ記事のヘッドラインや業務提携情報などを配信します。メルマガのリンクをクリックしてブログ記事や業務提携情報を漏れなくチェックしてください。

登録はこちらから

 - 中国経済、その他法律に関するニュース