成功のための中国ビジネスチャンネル

中国進出、企業の成功と失敗の分かれ道とは。アタックス・諸戸和晃の情報ブログ

*

中国 2017年の新規公共投資額予想は40兆元へ

      2019/02/22

中国の華夏時報などの各種メディアで、2017年に各省が計画している公共投資の推計額に関する記事がありましたので、ご紹介します。
不動産の”铁公机”がキーワードのようです。机は空港のことですね。
40兆元は1元15円としても600兆円です。日本のGDPを超える金額です。1年で終了する工事は少ないでしょうから、数年にわたって消化されると思いますが、それでも、ものすごい金額です。

・23省が公表した固定資産投資目標投資額が40兆元を超える数値になった。現時点で発表していない省もあるので、少なくとも45兆元に達すると予想されている。
・2017年1月に発展改革委員会が批准した固定資産投資プロジェクトは18項目、総投資額で1,539億元となり、主なものは、水利、交通、エネルギー分野の投資であった。
・1件あたりの投資額も増加しており、江蘇省では1.33兆元の投資プロジェクトが予定されている。
・浙江省では、624の新規プロジェクトが予定されており、総投資額は7,903億元に達する。
・重慶市では、交通分野の投資が820億元予定されていて、うち、鉄道投資が285億元、公共道路が470億元、民間航空投資が25億元などとなっている。

空港整備計画も発表されていましたが、広大な面積で人も多い中国ではまだまだインフラは不足しているように思います。1,000万に近い人口の地方都市でも地下鉄がない(あっても少ない)都市が多いですね。名古屋より人口が多いのに地下鉄がない都市はたくさんあります。
交通インフラが整備されると、物流環境も良くなるでしょうから、現在盛況なネット消費分野、自動車など輸送機関連分野などはさらにプラスになると思われます。
空港ビルなどの大型建築も増えるようですので、建設、建築資材、配管、空調関連などもよさそうですね。

メールマガジンのご案内

ブログ記事のヘッドラインや業務提携情報などを配信します。メルマガのリンクをクリックしてブログ記事や業務提携情報を漏れなくチェックしてください。

登録はこちらから

メールマガジンのご案内

ブログ記事のヘッドラインや業務提携情報などを配信します。メルマガのリンクをクリックしてブログ記事や業務提携情報を漏れなくチェックしてください。

登録はこちらから

 - 中国経済、その他法律に関するニュース