成功のための中国ビジネスチャンネル

中国進出、企業の成功と失敗の分かれ道とは。アタックス・諸戸和晃の情報ブログ

*

中国 個人による外貨購入に新規制

      2019/02/22

中国各種メディアで、個人による外貨購入に新たな規制がかかるという内容の報道がありましたのでご紹介します。
外貨準備高の減少に備えるとか、不正防止などの目的があるといわれています。具体的には、外貨購入時に下記の申請書を記入し提出することになります。

・2017年1月1日より、銀行窓口やネット銀行での外貨購入に際しては、「个人购汇申请书」を記入し、その用途を明らかにしなければならない。
・用途には旅行、留学、公務、商用、訪問な、貿易などを含む。
・申請書を記入する際には以下のことに留意する。
①虚偽内容を記入してはならない
②虚偽資料を提出してはならない
③他人に購入枠(5万ドル)を貸し出してはならない
③他人の購入枠(5万ドル)を借りてはならない
⑤国外で不動産購入、証券投資、生命保険や投資性保険などまだ許可されていない資本投資の用途に供してはならない
⑥マネーロンダリング、脱税、地下銀行などの違反行為をしてはならない
・違反者はブラックリストに載せ管理する。

記事では、「国外での投資はリスクが大きいので…」というような解説もありましたので、本規制の目的の一つには国民を守るという意義があるのかもしれません。いずれにしても、金融状況によっては、法人個人問わず、外貨送金が突然ストップする可能性もありますので、地元外貨管理局の動向には注意を払っていただければと思います。

 - 中国経済、その他法律に関するニュース ,