成功のための中国ビジネスチャンネル

中国進出、企業の成功と失敗の分かれ道とは。アタックス・諸戸和晃の情報ブログ

*

中国 家電製品全体の市場動向

      2019/02/22

中国の調査会社星图数据のウェイボーに家電製品全体のマーケット分析に関する記事がありましたのでご紹介します。ネットオンラインショップ販売データに関する分析です。
先日、空気清浄器についての記事を紹介しましたので、本日は家電製品全体の記事をご紹介します。

①家電製品市場規模
・増加傾向が継続しており、1月~10月の前年比では24.9%の伸びとなった。なお、社会消費品小売増額の伸び率は14.6ポイントである。
・ネット市場でのメイン商材になっており、今年の「双十一」では、家電ネット販売額は361.2億元を記録した。

②商品別
・冷蔵庫、消毒棚/食洗機、空気清浄器、料理/ジューサーなどの代表的な大型家電、キッチンやトイレ家電、小型家電などの平均価格は上昇している。高級志向が進んでいる。

③ショップ別
・京東が成長している。販売額では、天猫以上のシェアとなっている。
・なお、「双十一」のシェアは、京東が39.3%、天猫が38.9%となり、天猫が追い上げを見せている。

④京東vs天猫
・京東は大型家電やキッチントイレ家電のシェアが高い。
・天猫は小型家電のシェアが高い。

11月11日は、日本でも「いい買い物の日」ということで拡販セールが行われていましたが、中国は規模が大きいですね。家電だけで361.2億元(17円として6,140.4億円!)も売れています。
高級志向も高まっているようですが、薄型テレビの平均価格は、2,775元(17円で47,175円)ですから、まだまだ日本で売られている薄型テレビに比べると廉価のようです(製品スペックの違いは無視して)。とはいえ、中国で「平均」というのは、あまり意味がないと思いますので、市場を絞って選択と集中で拡販していただければと思います。

 - 中国経済、その他法律に関するニュース ,