成功のための中国ビジネスチャンネル

中国進出、企業の成功と失敗の分かれ道とは。アタックス・諸戸和晃の情報ブログ

*

中国 万達テーマパーク ディズニーに対抗

      2019/02/22

上海にディズニーランドが開演しましたが、中国発のテーマパークも積極的に展開するようです。各種メディアで報道されていますので、抜粋してご紹介します。

・9月23日、万達は2か所目のテーマパーク(以下、万達城)となる合肥万達城のオープンを発表した。ディズニーに対抗するものである。
・合肥万達城は、上海ディズニーランドの500キロに位置し、9月24日に開業する。パーク以外に350億元(53億米ドル)をかけて、ホテル、映画館、ショッピングセンター、マンションなどを併設している。
・王オーナーは、2020年までに全国に15か所の万達城を開発する必要があると考えており、成長する中国レジャー産業のトップリーダーの地位を占めるとしている。
・コンサル会社のAECOMによると、2020年までに、中国では、59か所の新テーマパークが開業する見込みであり、来場者は2.2億人と見積もられている。これはアメリカに匹敵する規模である。
・先に開業した、南昌万達城は、年間1,000万人の来場を見込んでいる。

日本では、TDLの2つのテーマパークが合計で約3,000万人の来場者ですね。トータル2.2億人の市場規模が予想されるそうですから、相当な経済効果となりそうです。
レジャー分野の日本企業にもチャンスがあるかもしれませんね。

 - 中国経済、その他法律に関するニュース ,