成功のための中国ビジネスチャンネル

中国進出、企業の成功と失敗の分かれ道とは。アタックス・諸戸和晃の情報ブログ

*

中国北京2022年冬季オリンピック開催

      2019/02/25

 北京で冬のオリンピックが開催されることになりました。2022年ですから今から7年後になります。早くも経済への起爆剤としての期待が高まっています。ネットニュースに経済効果予測に関する記事がありましたので紹介します。

✓ ソチオリンピックでは中国人の1.9億人がテレビ観戦したとのことであるが、これが大幅に増加する見込みである。
✓ スキー場は2014年現在、458か所あり、約1,000万人が利用しているが、2010~2015年の5年間では毎年10%以上の伸び率となっている。オリンピック報告書の中では、3億人にまで増加させる目標を掲げている。
✓ オリンピック関連予算は15.6億USドルが投資される予定となっている。
✓ 現在のスキー市場規模は120億元であるが、これを関連市場を含めて3,000億元以上に持っていく計画である。
✓ 先月末に株式市場が大幅下落したが、スポーツ関連株式は値上がりしている。投資するなら次の業界が魅力的である。①インフラ関連業界。例えば、建設業界、不動産、交通運輸、電子通信など、②消費サービス業界。例えば、旅行やホテルなど、③オリンピック商標保有企業。オリンピックマークなどがある商品の販売増加が見込まれる。

 また、記事では「不動産価格」の上昇についても言及されていました。最近、低迷が懸念される中国経済ですが、北京冬季オリンピックが貢献してくれるかもしれませんね。

 - 中国経済、その他法律に関するニュース , , ,