成功のための中国ビジネスチャンネル

中国進出、企業の成功と失敗の分かれ道とは。アタックス・諸戸和晃の情報ブログ

*

中国 環境法違反をすると上場できない? 環境保護の厳格化へ

      2019/02/21

中国財新網に「証券監視員会が上場審査で環境保護を重視する」、という記事がありましたので、ポイントをご紹介します。
今後は、環境保護違反が深刻な場合、上場できなくなります。環境機器などの企業様にはビジネスチャンスが広がる可能性がありますね。

・中国証券監視委員会は、新規上場審査で「環境法の遵守」を厳格に行うとのことである。
・直近36か月内に環境法違反で行政処罰を受けかつ状況が深刻の場合或いは刑事処罰を受けた場合には新規上場できないとする。
・また、すでに上場している企業に対しても環境保護関連の情報開示を厳格に求め、行政処罰を受けかつ状況が深刻の場合には、証券発行はできないとする。

 
少し前に日本でもニュースになった、江蘇省常州市の外国語学校の毒物汚染問題は上場会社(诺普信、江山股份)によるものでした。 
上記ルールをきちんと運用して、公害問題を解決してほしいものです。

 - 中国経済、その他法律に関するニュース