成功のための中国ビジネスチャンネル

中国進出、企業の成功と失敗の分かれ道とは。アタックス・諸戸和晃の情報ブログ

*

中国 第一四半期国外投資額大幅増加 前年同月比55.4%の伸び

      2019/02/25

中国商務部から、2016年1月~3月の第一四半期の国外投資状況が発表されましたのでご紹介します。非金融分野への投資状況です。

・対外非金融分野の直接投資額が2,617.4億元(400.9億USD)となり、これは前年同月比55.4%の伸びとなった。
・”一帯一路”関連の対外投資が伸びている。第一四半期は35.9億USDとなり、前年同月比40.2%となった。
・今年3月、広核集団が23億USDでマレーシアの会社参加の電力会社の持分と新プロジェクト開発権を取得した。
・このほか、製造業分野での契約が54億USDとなり、125.9%の伸びとなった。特に設備製造業への投資が26.5億USDで176%の伸びとなった。
・M&Aは、142の案件が実施され、金額が165.6億USDで対外投資額の41.3%を占めている。

国内は構造改革もあり不景気との報道も多いですが、対外膨張力は衰えませんね。買収によって新しい技術を取り込み、高付加価値型になっていく企業も多くなると思われます。ハイエンド分野は日本企業の独壇場ということではなく、競争激化に備えた方がいいのかもしれません。

 - 中国経済、その他法律に関するニュース ,