成功のための中国ビジネスチャンネル

中国進出、企業の成功と失敗の分かれ道とは。アタックス・諸戸和晃の情報ブログ

*

中国 民間固定資産投資伸び率 大幅鈍化10%未満の成長

      2019/02/25

中国国家統計局から2016年1月~2月の固定資産投資状況が発表されましたので業界します。景気判断のご参考にしてください。

・2016年1月~2月の民間固定資産投資は2兆3,420億元で前年同月比6.9%増、民間固定資産投資の全投資に占める割合は(除く農家)61.6%となった。
・民間固定資産投資を地区別でみると、東部は1兆2,468億元で8.6%増、中部地区は6,236億元で6.7%増、西部地区4,343億元で4.1%増、東北地区が373億元で11.2%減となった。
・業態別では、第一産業が622亿元で29.2%増、第二次産業が1兆861億元で8.3%増、第三次産業が1兆1,937億元で4.6%増となった。
・第二次産業の中では、工業が1兆736億元で8.1%増となった。さらに内訳をみると、採鉱業が249億元で13.2%減、製造業が9,955億元で8.2%増、電力などエネルギー供給業が532億元で20.9%増となった。
民間固定資産投資及び全国固定資産投資伸び率2016年2月

基本的には中国経済は民間企業が牽引していますが、その民間部門の固定資産投資の伸び率が鈍化しました。昨年までは10%程度の伸びでしたが、一桁となっています。国有部門なども含めた全体では10%を保っていますが、公共投資などに頼った景気牽引となりそうです。

 - 中国経済、その他法律に関するニュース