成功のための中国ビジネスチャンネル

中国進出、企業の成功と失敗の分かれ道とは。アタックス・諸戸和晃の情報ブログ

*

中国 2016年2月工業増加値改善 前年同月比5.4%増加

      2019/02/25

中国国家統計局から2016年1月~2月の大規模工業増加値(付加価値増加値に相当)が発表されましたのでご紹介します。景気判断のご参考にしてください。

・2016年1月~2月の大規模工業増加値は前年同月比5.4%の増加となった。2015年1月と比べて0.5ポイントの下落となった。
・三大部門は、採鉱業が前年同月比1.5%増、製造業が6.0%増、電力等エネルギー供給業が1.5%増であった。
・会社種類別に視ると、国有が2.0%下落、外商投資企業が2.4%増となった。
・詳細業種別では、41業種のうち、35業種が増加若しくは横ばいとなった。主な業種では、農産品加工業が6.1%増、紡績業が7.9%増、科学原料と科学製品製造業が8.6%増、非金属甲鉱物業が6.0%増、専用設備製造業が3.5%増、自動車製造業が8.1%増となった。
・地区別では、東部地区が5.6%増、中部地区が6.6%増、西部地区が6.8%増,東北地区が3.5%下落となった。
大規模工業増加値2016年2月
自動車前年同月比生産量2016年2月
鋼材生産量前年同月比2016年2月

成長速度は鈍化していますが、プラス成長は維持していますね。工業増加値はほど付加価値増加とイコールの概念ですから、GDP成長率とも関連すると推察されます。統計の正確性はいろいろ言われますが、社会主義の歴史から工業がある程度正確につかめているとのことなので、5.4%増はそこそこの滑り出しというところでしょうか。

 - 中国経済、その他法律に関するニュース