成功のための中国ビジネスチャンネル

中国進出、企業の成功と失敗の分かれ道とは。アタックス・諸戸和晃の情報ブログ

*

中国 16業種にビジネスチャンス?

      2019/02/25

中国で”两会”が開催されており政府要人の発言も相次いでいます。李首相は経済担当をしていますが、彼の発言から以下の16業種が将来有望との分析が各種メディアで報道されています。直接間接に関連する企業様も多いと思いますのでチェックしてみてください。

①新エネルギー自動車
②建設:豪雨時の排水対策、鉄道に8,000億元以上、道路に1.65億元など投資
③エコ建設資材
④農村電子商取引:5万の農村にネット環境と物流環境を整え電子商取引環境を整える
⑤省エネルギー環境
⑥農業製品高度加工
⑦カスタマイズ生産
⑧旅行
⑨児童医療
⑩金融
⑪クリーンエネルギー
⑫創業支援サービス
⑬インターネット
⑭クラウド
⑮医療健康
⑯イーラーニング

まぁそうだろうなという業種が並んでいます。クリーン、医療、サービス、教育、金融などの先進国ですでに主要産業となっている業界への投資、加えて、地方のインフラ整備と農村生活への配慮ということですね。製造業の企業様だと、①②③⑤⑦などが絡むでしょうか。サービス業は各業界それぞれにチャンスがありそうですね。
ただ、上記業界への参入に際しては、外資単独では参入できない業界もありますし、また、すでに医療機器などのように廉価版ビジネスが始まっていてどう差別化するかがカギになっている業界もありますのでご注意ください。
いずれにしても、当該業界や市場と状況を調査し、現実的な戦略を立案することが成功のポイントかと思います。弊社では、市場調査や視察アレンジ、合弁支援などのサービスを行っておりますので、ご興味のあるかたは、私のアドレスまで(moroto@attax.co.jp)、企業名、ホームページアドレス、お名前、今の状況や課題などを記載していただきメールしてください。

 - 中国経済、その他法律に関するニュース