成功のための中国ビジネスチャンネル

中国進出、企業の成功と失敗の分かれ道とは。アタックス・諸戸和晃の情報ブログ

*

中国 2月PMI 大幅悪化

      2019/02/25

中国の2016年2月のPMIが発表されました。状況は以下のとおりです。財新、政府ともに引き続き悪化傾向で、今月2月は1月に比べて大きく悪化しました。
雇用が製造業もサービス業もどちらも50を切っています。雇用は、消費にも社会不安にも影響するでしょうからよくない傾向ですね。

・財新が発表した2月の製造業とサービス業のPMIは、それぞれ48と51.2となり、1月と比べて0.4と1.2ポイント悪化した。
・政府が発表した2月の製造業とサービス業のPMIは、それぞれ49と52.2となり、1月と比べて0.4と0.5ポイント悪化した。
・2つのPMIの数値は異なるにせよ、傾向は同じ悪化方向である。
・2つの製造業PMIの細目では、生産指数、新規受注指数、就業人員指数が悪化傾向にある。新規輸出指数 原材料購入価格指数は改善傾向にある。
・2つのPMIは中国経済が引き続き悪化の圧力にさらされていることを示している。
・財新PMIの製造業就業人員指数は2009年1月以来最低で、総合雇用規模は9か月連続で悪化、またこの6か月で最大の落ち込みとなった。
・政府PMIの製造業雇用指数は2013年3月以来最低で、サービス業雇用も依然として低迷している。

政府製造業PMIで50超えなのは、生産指数の50.2だけで、あとの新規受注、雇用、原材料在庫、配送などは50を切っています。サービスも新規受注、販売価格、雇用が50を切っています。2月は春節の影響もあるかもしれませんので、3月のPMIは注視が必要と思います。

 - 中国経済、その他法律に関するニュース