成功のための中国ビジネスチャンネル

中国進出、企業の成功と失敗の分かれ道とは。アタックス・諸戸和晃の情報ブログ

*

中国 企業家の景気見通し指数が50割れ間近!景況見通しがネガティブへ

      2019/02/25

中国で企業家の景況感についての調査結果が発表されましたのでご紹介します。この調査指数は「50」が目安になっていて、50超えであれば景気に関して楽観的、50割れで悲観的となります。2015年下半期の調査結果が50.27だったことから、経営者の間で先行き不安が明確になってきているようです。

・2015年下半期の中国企業家景況指数は50.27となり、上半期より7.8%の下落となった。2014年比では12.01%の下落となった。
・要素別にみると、政治法律環境要素が45.115となり、上半期の54.091に比べ大幅に下がっている。また社会文化環境要素も48.583と50以下となっている。
企業家心理総括表
企業家心理 政治法律環境要素
司法部門処理不公正

政治法律要素は中国政府マクロ政策や国際関係などが含まれます。政府はニューノーマルに舵を切っていますから、鉄鋼や石炭など重工業のオールドエコノミーに属する企業の経営者にとっては、政府には期待できない状況だろうと思います。ベンチャー支援などの政策を打ち出していますが、企業家心理を好転されるまでには至っていないということでしょうか。
余談ですが、商業紛争司法処理不公平指数が右肩上がりですね。紛争処理が公平ではないと感じている経営者が多くなっているようです。

 - 中国経済、その他法律に関するニュース