成功のための中国ビジネスチャンネル

中国進出、企業の成功と失敗の分かれ道とは。アタックス・諸戸和晃の情報ブログ

*

中国 2015年GDP、もっとも成長した地域は?

      2019/02/25

中国各省の統計局から各地の2015年GDPと2016年の目標が発表されています。各種メディアがまとめてくれていますのでご紹介します。

・成長率は重慶市が11%とトップとなった。内陸開発や「一帯一路」政策の起点都市となるためなどが要因として考えられる。
・黒竜江省などの東北三省は成長率が低く、石炭産業などの苦境が原因と推察される。山西省も依然として苦境である。
・内陸部は固定資産投資がGDP成長を牽引している。重慶、貴州、湖北、湖南などが代表的な地域で、固定資産投資成長率が16%以上となっており、全国平均の10%を上回っている。
・重慶市は、工業投資額成長率も19.8%と高い。不動産開発投資は3.3%成長である。
31省2015年GDP

広東省はドルベースで約1兆ドルくらいの規模ですので、メキシコとインドネシアの間くらいの経済規模ですね(数値の正確性に難はありますが)。世界15位くらいです。ここまで来てもまだ7%くらいで成長しようというからすごいですね。インドネシアなどは2016年は4%くらいの成長予想値ですもんね。

 - 中国経済、その他法律に関するニュース