成功のための中国ビジネスチャンネル

中国進出、企業の成功と失敗の分かれ道とは。アタックス・諸戸和晃の情報ブログ

*

中国不動産市況「1-5月の住宅販売面積、前年同月比横ばい 在庫は減少」

      2019/02/25

国家統計局が6月11日に「2015年1~5月全国不動産開発及び販売状況」を発表しました。頭金割合緩和などの政策が効いたのか、年明けから一貫して改善傾向です。
内容をまとめると以下になります。

 1.全国の状況

(1)不動産販売面積は35,996万㎡
・前年同期比▲0.2%。下げ幅は1~4月前年同期比▲4.8%に比べて4.6ポイント改善
・内容別にみると、住宅販売面積は横ばい、オフィス販売面積は▲9.3%、
 商業営業用販売面積は+3.9%
・在庫面積は65,666万㎡で、4月末に比べて▲15万㎡。住宅の在庫面積は▲121万㎡

(2)不動産販売額は24,409億元
・前年同期比+3.1%。1~4月の前年同期比▲3.1%からプラスに転じる。
・内容別にみると、住宅販売額は+5.1%、オフィス販売額は▲12.4%、
 商業営業用販売額は▲1.4%

b

2.地区別の状況

(1)東部地区
 ・不動産販売面積は17,216万㎡(前年同期比+0.2%、1~4月の前年同期比は▲6.2%)
 ・不動産販売額は14,780億元(前年同期比+5.2%、1~4月の前年同期比は▲2.8%)
(2)中部地区
 ・不動産販売面積は9,271万㎡(前年同期比▲2.7%、1~4月の前年同期比は▲6.4%)
 ・不動産販売額は4,732億元(前年同期比▲0.7%、1~4月の前年同期比は▲5.1%)
(3)西部地区
 ・不動産販売面積は9,509万㎡(前年同期比+1.5%、1~4月の前年同期比は▲0.4%)
 ・不動産販売額は4,897億元(前年同期比+0.9%、1~4月の前年同期比は▲2.0%)

3.在庫(5月末時点)

・総面積で65,666万平米(前月比▲15万㎡)
・種類別に見ると、住宅在庫面積は▲121万㎡、オフィス在庫面積は+32万㎡、
 商業営業用在庫面積は+25万㎡

出所:中国新聞網(20150611)

 - 中国経済、その他法律に関するニュース , , , ,