成功のための中国ビジネスチャンネル

中国進出、企業の成功と失敗の分かれ道とは。アタックス・諸戸和晃の情報ブログ

*

中国 2015年度の税収は前年比6.6%の伸び

      2019/02/25

中国国家税務総局から2015年の全国税収が発表されました。各種メディアで報道されていますのでご紹介します。前年より増加したようです。伸び率はGDP成長率と近いですね。

✓2015年の税収は11兆604億元で(輸出還付税金控除後)、前年と比べて6.6%となった。
✓業種別では、第三次産業が好調で、税収のうち54.8%を占めるようになった。この占有率は第二次産業より9.7ポイント高いものであった。
✓また、第三次産業の税収伸び率は7.6%で、これは第二次産業のそれを5.5ポイント上回っている。税収の増加額に占める第三次産業の割合は80%となり、前年より13ポイントも上昇した。
✓詳細にみると、インターネットや商業サービス等の現代サービス業が伸びている、リース業・商業サービス業の税収伸び率が23.8%、ソフトウェア・情報技術サービス業のそれは21.2%、インターネット及びその関連サービス業のそれは19%であった。
✓減免税は、2015年のベンチャー関連減免税は3,000億元以上、中小企業などへの企業所得税減免税は1,000億元、高度技術関連減免税は1,400億元、障がい者や失業人員への創業就業減免税は180億元であった。

税収面からも第三次産業の成長が見て取れるようです。きちんと納税すればもっと占有率は高くなるかもしれませんね。

 - 中国経済、その他法律に関するニュース