成功のための中国ビジネスチャンネル

中国進出、企業の成功と失敗の分かれ道とは。アタックス・諸戸和晃の情報ブログ

*

中国 2015年映画興行収入が大幅な伸び

      2019/02/25

中国の2015年の映画興行収入が各メディアで報道されていますのでご紹介します。記事にもあるようにものすごい成長となっています。年初早々に上海株が暴落するなど、景気動向についていろいろと心配されていますが、レジャー産業は好調なようです。

・2015年の全国興行収入は440.69億元(約8,800億円)となり、昨年比で48.7%の増加となった。
・国内映画が成長し、興行収入271.36億元に達した。全興行収入の61.58%を占めるまでになっている。
・2015年の新規スクリーン増加数が8,035スクリーンで、毎日22のスクリーンが増加していることになる。結果、全スクリーン数が31,627スクリーンとなった。
・中国発のファンタジー映画となった「捉妖記(MonsterHunt)」が24億元(約480億円)の興行収入で第一位となった。

ちなみに日本は以下のようになっています(参考:日本映画産業統計(一般社団法人日本映画製作者連盟)
・2014年の興行収入は、2,000億円
・2014年時点のスクリーン数は、3,364スクリーン
・興行収入第一位 「千と千尋の神隠し」で300億円
多くの映画が公開されていますので、単体の興行収入はまだ低いようです。

 - 中国経済、その他法律に関するニュース