成功のための中国ビジネスチャンネル

中国進出、企業の成功と失敗の分かれ道とは。アタックス・諸戸和晃の情報ブログ

*

中国 2015年経済データ概観

      2019/02/25

中国人民日報のホームページに2015年の中国経済の概観が掲載されていましたのでご紹介します。なお、紹介されているデータは2015年1月~9月累計です。データの正確性についていろいろと意見はありますが、経済動向分析の一材料になればと思います。

①GDP
・GDP増加率は6.9%となった。同時期の他国のそれは英国2.3%、米国2.1%、ドイツ1.8、日本1%であった。
・GDP総額は487,773.5億元となった。なお2014年GDPで各国と比較すると中国は韓国の7倍、日本の2倍、英国の3.5倍であった。
②消費動向
・GDP増加率に占める消費の貢献率は58.4%となり2014年の50.2%に比べて貢献率が高まっている。
・情報消費額は3.2兆元(2015年年間)と予想され、4Gユーザーは3.3億個となった。
・旅行消費は、2.56兆元となり15.1%増加であった。
・新エネルギー自動車は10月までで17万台販売され、2.9倍増加した。
・インターネットでの消費額は、25,914億元となり36.2%増加した。19か月連続で35%以上の伸びを維持している。
③サービス業の状況
・GDPに占めるサービス業の割合は51.4%となり、2014年の48.2%から増加した。
・固定資産投資に占めるサービス業の割合は56.1%となり第二次産業の41.1%を上回っている。
・2015年上半期の新規登記サービス業数は160.7万社となった。
④就業の状況
・都市での新規就業人口は1,066万人となり目標は達成された。
⑤研究開発の状況
・研究開発費は増加しており、2014年は13,015.6億元であった。2015年は、GDPの2%を超えると予想されている。
・高度技術企業は10.4%増加した。

 - 中国経済、その他法律に関するニュース , , ,